ヘッダー

スタッフ紹介

■総院長:齋藤 剛康(さいとう たけやす)


総院長:齋藤 剛康(さいとう たけやす)   専門科目:眼科・整形外科疾患
視力低下、色覚異常(自衛隊の試験にあります)・眼精疲労、ドライアイ、黄斑変性症、糖尿病性網膜症、斜視など、眼に関するお悩み、そして、鍼灸治療の真髄、脊柱管狭窄症、ヘルニアなど痛みや痺れに関する身体の症状はお気軽にご相談下さい。


4月から新たな先生が加わり、より一層患者さんのために邁進してまいります。
どんな疾患でもお困りの時はぜひともご相談いただきたいと思います。

■院長:岩ヶ谷 広晃(いわがや ひろあき)


院長:岩ヶ谷 広晃(いわがや ひろあき)   専門科目:耳鼻科疾患・内科疾患
耳鼻科疾患では特に突発性難聴・小児難聴・メニエール病・顔面神経麻痺、顔面痙攣(けいれん)、複視、反回神経麻痺、発声障害の治療に従事しています。


患者さんのために考える、患者さんのために行動する。
今も、これからも、患者さんが充実した生活を送ってもらえるよう患者さんと向き合っていきたいと思います。
最近では、突発性難聴、顔面神経麻痺のほかに、その後遺症等であらわれる顔面けいれん、複視、しびれ、共同運動、反回神経麻痺、声が出なくなる発声障害にお悩みの患者さんが増えています。
お体の不調、お悩みは最寄りの剛鍼灸院へお早めにご相談ください。

■レディース鍼灸さいとう 院長:斉藤 温子(さいとう あつこ)


レディース鍼灸さいとう 院長:斉藤 温子(さいとう あつこ)   専門科目:整形外科・小児科

震災から1年、東日本ではまだまだ復興の兆しは見えませんが、前を向いて進んでいかなければなりません。
健康と平和ってとても大切だなと改めて考えさせられました。

どの先生も親身になって答えてくれます。
レディースの先生の元気!を分けてあげられるといいなと思っています。

■統括副院長:大澤 季世依(おおさわ きよえ)


大澤 季世依(おおさわ きよえ)   専門科目:婦人科疾患・小児疾患
不妊症、不育症、逆子、陣痛促進、子供の夜泣き、かんむし、ぜんそく、アトピーなど、婦人科、小児疾患を主に治療させていただきます。


生まれてから歳を重ね、その度ごとにひとの心と体にはさまざまな出来事が起こります。
鍼灸治療は、そんな人生に寄り添えるもの、ターミナルケアだと感じています。 患者さんの健康のため何気ないことにも心をこめて向き合いたいと思っております。 ご自身のこと、ご家族のこと、何でも気軽に相談できる先生でいられるよう精進してまいりますので、よろしくお願い致します。

■分院長:久嶋 祐輝(くしま ゆうき)


久嶋 祐輝(くしま ゆうき)   専門科目:老人性疾患・五十肩
老人性疾患全般、そして整形外科疾患では特に五十肩・脊柱管狭窄症の治療を得意としています。
五十肩でお悩みの方、ぜひお気軽にご相談ください!


故郷、愛知に戻り10年以上が経ち、地元に根差した鍼灸師となるように日々精進しております。
脊柱管狭窄症や、五十肩など、「どうせ治らないから」と諦める前にまずは、当院にお越しください。
今ある痛みに対して、しっかりと向き合い、全力で治療にあたらせていただきます!

■事務長:齋藤 高敏(さいとう たかとし)


事務長兼任:齋藤 高敏(さいとう たかとし)   専門科目:整形外科疾患・職業病(うつ)・起立性調節障害
整形外科疾患では特にヘルニア治療が、職業病では鬱(うつ)病の治療を得意としています。
また、思春期の病気、起立性調節障害の患者さんを多く治療しています。
「鍼(はり)で鬱が治るの?」と半信半疑の方も、ぜひ私におまかせください!



自分にとって、働くことは、傍を楽にすることです。
1人でも多くの患者さんの苦しみを楽にできれば幸せです。
これからも宜しくお願いします。

■レディース鍼灸さいとう 副院長:伊藤 博美(いとう ひろみ)


伊藤 博美(いとう ひろみ)   専門科目:うつ病・消化器疾患
強いストレスからうつ病を患った方、5月病と呼ばれるうつ病から、女性特有の、産後うつまで専門的に治療しています。誰にも言えないお悩み、家族にも医者にもわかってもらえない症状はご相談ください。
また、女性特有の生理に影響される胃腸の不調、ぜひ私におまかせください!


最近では大人だけでなく、朝起きられない・頭が痛い・気力が出ないといったお子さんが増えてきています。そんな症状にもはり灸治療は有効です。
体を整え、心を元気にするお手伝いをさせていただきます。
心と内臓の働きはとても関係しています。 原因がわからない食欲不振や胃痛、つらい便秘でお悩みの方、また、女性特有の更年期に関するお悩みや、妊娠中の胃腸の不調がある方など、一人で悩まず是非ご相談ください。

■主任:山本 城治(やまもと じょうじ)


山本 城治(やまもと じょうじ)   専門科目:手の痺れ(しびれ)、足の痺れ(しびれ)

手足の痺れや腰痛症を専門にさせていただいてから、たくさんの患者さんを見させてきていただきました。
改めまして感じたのは、坐骨神経痛や頸椎症など
良くならないまま放っておいて悪化させている人が大変多いことです。
傷は浅いうちの方が早く良くなります。
どんな症状でも、年月を重ねた分だけ治りにくく手間もかかります。
早いうちに手入れをして、損はありません。
お悩みの方は、少しでも早く相談してください!

■主任:鈴木 かおり(すずき かおり)


鈴木 かおり(すずき かおり)   専門科目:不妊症・逆子

私の周りでも妊娠・出産する友人が増え、さまざまな体の悩みを 聞く機会が多くなりました。
女性の体は繊細にできていて、ストレスや不安な気持ちが重なるだけで 不調をきたすことがあります。
はり・きゅう治療は、そのような症状にとても効果的ですよ。
今年度より、地元・名古屋での勤務が増え、週3回になります。
よろしくお願いいたします!

■副主任:富永 理加(とみなが りか)


副主任:富永 理加(とみなが りか)   専門科目:脱毛症・逆子・頻尿・尿もれ
脱毛症や逆子治療全般、泌尿器疾患では特に膀胱炎やその症状でもある頻尿、尿もれの治療を得意としています。
男女問わず脱毛症でお悩みの方、ぜひ私におまかせください!


鍼灸師として、日々患者さんを治療させていただいていると、はり灸治療がいかに心にも体にも優しく、安全な治療なのだと感じています。
一度諦めてしまった体のお悩みも、はり灸治療が効果的かもしれません。
治療を終え、帰る時には笑顔になる!
患者さんが笑顔で帰っていただけるよう、日々患者さんと向き合っていきたいと思います。
些細な事でも構いません。お気軽にお声かけ下さい。

■井澤 歓子(いざわ よしこ)


井澤 歓子(いざわ よしこ)   専門科目:婦人科疾患・整形外科疾患

身体の不調は、こころの不調も招いてしまいます。
鍼灸治療では、身体の疲れをとるだけでなく、自律神経を落ち着かせる働きがあるため こころの不調にも効果があります。
患者さんが笑顔で毎日を過ごせるよう、日々患者さんのために頑張ってまいります。

4月からは剛鍼灸院豊田での勤務もありますので、些細なことでも気になることがあればお気軽にご相談ください。

■三浦 紘子(みうら ひろこ)


三浦 紘子(みうら ひろこ)   専門科目:整形外科疾患

整形外科疾患では、主に腱鞘炎に対する治療を得意としています。手首の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。


愛知県に来てから9年目になろうとしています。患者さんの気持ちに寄り添い、信頼していただける鍼灸師を目指していきたいと思います。整形外科疾患では、主に肘や腱鞘炎の痛みに対する治療を得意としています。肘や手首の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。一人でも多くの患者さんを笑顔に出来るよう日々精進していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

■宇佐美 利雄(うさみ としお)


宇佐美利雄   専門科目:整形外科疾患

整形外科疾患では、主に寝ちがい、ぎっくり腰に対する治療を得意としています。急な痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

4月で7年目になりました。
豊川市、田原市、豊田市にある治療院に勤務することが多く、整形疾患、耳鼻科、婦人科、内科など様々な症状の方を担当しており、その中でも呼吸器疾患の喘息を専門としています。
喘息の症状で、薬が効きにくい方、また薬をやめたい方などお困りの際はぜひご相談ください。

■北岡 拓人(きたおか たくと)


北岡 拓人(きたおか たくと)   専門科目:整形外科疾患

痛みを諦めるのではなく、まずご相談ください。
「痛み」「悩み」を患者さん自身で抱え込まず
良くなったと言っていただけるよう手助けできたらと思います。

元気の良さと体力には自信があるので、 自分の持ち味を生かし、
患者さんが笑顔になれるように、気持ちに寄り添い治療していきます。
よろしくお願い致します。

■眞木 綾一郎(まき あいちろう)


眞木 綾一郎(まき あいちろう)   専門科目:整形外科疾患

近年では環境的ストレスに加え、社会的ストレスなどから、自律神経が乱れ様々な症状を抱え悩んでおられる方が増えてきました。
鍼灸治療は自律神経の働きを整える効果があり、薬を使わない体に優しい治療です。
特に季節の変わり目は自律神経が大きく乱れやすい時ですので不調を感じた時はお早めにご相談ください。
これからも皆様が安心して鍼灸治療を受けられる様、常に患者さんの立場に立って診療に努めてまいります。
よろしくお願いします。

■赤田靖奈(あかだ やすな)


赤田 靖奈(あかだ やすな)   専門科目:婦人科疾患・整形外科疾患

患者さんから「良くなった」と言ってもらえたり、無事にご出産された患者さんが訪ねてこられることが日々の診療の糧になっています。

忙しく過ごされる方が増える中、心と体には負担がかかってきます。

何かお悩みのこと、ご家族に話せないことなど、どんな些細なこともお話しください。

患者さんと向き合い、笑顔が増えるお手伝いができればと思っています。


■田中 里香(たなか りか)


田中   専門科目:整形外科疾患

みなさんこんにちは。豊川に来て今年で3年目となります。
最近は名古屋での勤務もあり色んな地域の方と接することが多く、少しずつ診させていただける症状も増えてきました。
患者さんの訴える症状だけでなく、私達に何を伝えたいのかをしっかり感じ取り患者さんに寄り添う治療をしていきたいです。これからも一生懸命がんばります。

よろしくお願いいたします。

■勝野 光太郎(かつの こうたろう)


勝野   専門科目:整形外科疾患

愛知県に来て1年が経ち、地元の方の人柄や会話の中の方言などに慣れてきました。
専門は整形外科疾患ですが、各疾患の対応もさせていただきます。
毎日元気に過ごしていけるよう、一緒に頑張っていきましょう!

よろしくお願い致します。

■深澤 啓(ふかざわ けい)


深澤   専門科目:整形外科疾患

今年の4月から入りました深澤 啓です。

地元静岡を離れ、不慣れな生活になりますが、若さを活かした元気と笑顔で患者さんをお迎え致します!

新人の私ですが患者に寄り添い信頼される鍼灸師を目指し日々精進致します!

よろしくお願い致します。

■寺澤 聖子(さかまき せいこ:旧姓 坂巻)


坂巻 聖子(さかまき せいこ)   専門科目:婦人科疾患・整形外科

「3月より名古屋勤務に復帰いたしました。先生、久しぶりだねと声をかけていただき嬉しいです。また、皆様のおからだの悩みや気持ちに寄り添い、少しでも笑顔になっていただけるようはりきゅうで応援します。よろしくお願いいたします。」

■長坂 美穂(ながさか みほ)


長坂 美穂(ながさか みほ)   専門科目:不定愁訴・整形外科疾患

女性特有の生理痛、イライラ、不安など不定愁訴を専門としています。

また、スポーツ障害でお悩みの方、特に野球肩や野球肘など関節の痛みを伴う怪我の治療に従事しています。

「豊田市出身、名古屋市在住の長坂です。体の不調があるのに、病院ではどこも悪くないと言われてしまった...そんな方に鍼灸治療で本来の元気を取り戻してほしい!!と願っています。お電話でもメールからでもかまいませんのでご相談下さい。」

■竹下 幸子(たけした ゆきこ)


竹下 幸子(たけした ゆきこ)   専門科目:受付・会話

剛鍼灸院と共に30年。鍼灸の奥深さを痛感しています。
ただ今、更年期と闘っている私ですが、鍼灸治療してもらいながら、気合いと根性と患者さん の笑顔で乗り切ろうと思います。
よろしくお願いします。
がんばるぞーーーーー!!


■斉藤 ひとみ(さいとう ひとみ)


斉藤 ひとみ(さいとう ひとみ)   専門科目:受付

昨年の6月から受付をしています。
まだまだ慣れず、患者さんや先生方にご迷惑をおかけしていますが、早く「受付の斉藤さん」と気軽に呼んでもらえるように頑張ります。
お体のお悩みはいつでも、お電話、またはメールからでもかまいませんのでご相談下さい。」

■銭亀(太郎・花子)


銭亀(太郎・花子)"   専門科目:お出迎え・癒し

太郎と花子です!(ユウキとミツル)
お出迎えと癒しを提供させていただきます!
はやくも11歳、すでに全長18cmオーバー食欲旺盛、体重急増中!
郎が独立したのでミツルに改名いたしました。亀は長寿の象徴!転ばないご利益もあります。縁起のいいことはおすそ分けいたします。