ヘッダー

腰痛外来

腰痛ヘッダ
なかなか治らない、つらい腰痛でお悩みですか?

病院でヘルニアと診断され、治療しているけどなかなか治らない。

レントゲンで骨には異常がないと言われ湿布を出されたが痛みがひかない。

接骨院に行っても腰に電気をあてるだけ。

腰が痛くなる原因は人それぞれ。腰痛持ちの方は全国に2800万人いるのに、15%は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などですが、85%は原因不明とされています。 腰痛の原因が不明でも、症状が出ているのは腰の軟部組織と呼ばれる筋肉、筋膜などです。
腰痛は、手術適応以外は鍼灸治療が最も改善されやすい治療法です。また、手術といわれた状態、手術後の後遺症でも、鍼灸治療で症状が改善されるケースが多々あります。

腰痛でお悩みの方、ご相談だけでも構いません。今の腰痛の状態を自分で把握し、これからどのように治療していけばいいのか整理しましょう。


腰痛の種類

腰痛クリックba 腰痛の原因は多種多様。病院で診断された病名や、思い当る症状、病名をクリックしていただくと詳細ページが開きます。
筋性腰痛ba 坐骨神経痛ba

ヘルニアba 狭窄症ba

分離症ba すべり症ba


腰痛治療のながれ

1.問診
腰痛の問診
 当院では、まず患者さんから腰痛だけでなく体の気になる症状、どんな時に気になるのか、腰痛が悪化する状況などの内容をうかがって、症状の原因を突き止めます。
その後、現在の状況のご説明、治療内容と今後の方針を極力わかりやすく説明させていただき、患者さんにご納得いただいてから治療に入ります。
男性では、社会的立場、環境、生活習慣を考慮し、女性では、どの年代においても女性ホルモンの関係、女性ならではの症状としてあらわれます。そのため、どんな症状でも、女性ホルモンとの因果関係があるのか確認する「問診」をとても大切に考えています。


2.検査
腰痛の検査
 問診後は、実際にどのような腰痛を感じるのか、腰痛の原因が何なのか確認するための検査をします。
また、動脈瘤や尿路結石、便秘、盲腸や腸炎など要因があるのかも把握しなければなりません。
 症状によっては、すぐ病院に行き処置をしなければならない病気が潜んでいることもありますので、治療前の大事な作業です。また、脈を診ることで、自律神経の変化や生理周期の変化も読み取ることができるため確認します。

 検査項目は、西洋医学的な徒手検査に加え、東洋医学的な診断もおこないますので、脈をみたり、お腹の状態を確認したりすることもあります。単純に、デスクワークやスマホの使い過ぎによる頭痛、日本女性特有の「なで肩」「猫背」から重心がずれておこる腰痛なら、治療と同時に姿勢を気を付ける必要があります。


3.鍼治療
腰痛の鍼治療
 問診と検査等の後は、ベッドに横になってリラックスしていただいた状態で腰痛の治療を開始します。
(上の写真は、腰に鍼をしている様子です)

 体の状態が冷えているのか、硬く緊張しているのか、逆に軟弱になっているのか、一部の組織が炎症反応を起こしているのか、患者さんの主な訴えと関連する部分はあるのかなど把握したうえでその日の体の状態に合わせたツボに鍼灸治療をおこないます。
 鍼は髪の毛と同じくらいの太さ0.1mmほどです。


4.灸治療
腰痛の灸治療
お灸は、火が直接肌に触れないものを使用していますので、火傷やお灸の痕が残る心配を極力減らします。
 お灸にはリラックス効果だけでなく、血行の促進や抵抗力を高めて体を強くしてくれるといった様々な作用があります。また、鍼治療の後にお灸をすることで、治療効果が持続する作用もあります。


5.電気温灸器の治療
腰痛の電気温灸器
 患者さんの症状によっては、お灸のにおいが気になる、熱そうで恐いという方もいますので、一定の温度設定で心地よく治療が受けられる電気温灸器という機械を使用することもあります。
(レディース鍼灸さいとう名古屋、中野分院にあります。)


腰痛に効果のあるツボ

low-tubo.gif
daichoyu.gif ◆大腸兪(だいちょうゆ)
大腸の兪穴(ゆけつ)、兪穴とは、「兪」の字は木を刀でくり抜く意味が派生し、「抜き取る」の意味が生まれ、病の元になる邪気を抜き取って癒す意味になったと言われています。

大腸兪は慢性的な腰痛だけでなく、大腸の病気、便秘、下半身の冷えなど、実に様々な場面で効果を発揮します。
なかでも、痔に対しては血流を良くすることで、血流が低下してうっ血した痔核を小さくする効果もあります。
腰が痛い、腰が重いと感じた時は、まず大腸兪を刺激したり、ホッカイロで温めるなどしてください。






yotaiten.gif ◆腰腿点(ようたいてん)
腰腿点は、腰と足(腿)のツボという意味です。
腰痛点とも呼ばれるこのツボは、ぎっくり腰や慢性的なガチガチに硬くなった腰痛に効果があります。
ツボの場所は、手の甲で

1.人差し指と中指の付け根の間
2.薬指と小指の付け根の間

にあるツボで左右あわせると4箇所あります。
腰痛になった時、急にグキッと腰を痛めた時、このツボを押さえながらゆっくり腰を動かしてください。
痛みがだんだん楽になります。
4か所のツボの中で一番痛いところを特に押さえながら動かすと効果的です。





腰痛連絡先