ヘッダー

むちうち救済センター

交通事故による痛みや不調は鍼灸治療でスッキリ改善できます!!

鍼灸院でも交通事故による損害保険を扱った治療が受けられます!!
鍼灸院で交通事故の損害保険を取り扱えることはあまり知られていませんし、他の鍼灸院でもあまり取り扱っていませんが、当院では患者さんの治療を受ける権利を守るため、患者さんの回復を全力でサポートするために損害保険の取り扱いを積極的に行っています。交通事故の損害保険の取り扱いも多く、治療経験や交渉経験の豊富なスタッフが責任を持って最後までみさせて頂きます。

ムチウチ(頚椎捻挫)や腰痛、関節痛、手足の痛みや痺れなど、交通事故による症状は様々です。
その大半がなかなか治らないものが多いのも特徴です。
普段のケガで傷めるのは1ヶ所程度でしょうが、事故によるケガは痛いところは1ヶ所でも事故の衝撃で全身を強く打っていたり、事故が不意のことで構えられないために(防御姿勢をとっさにとれないために)ケガが通常によるものとは違いダメージが大きいために治りにくいと考えられます。

痛み以外にも吐き気、不眠や胸がドキドキ(動悸)したり手足が冷えるなど、このような自律神経が失調したときのような症状、いわゆる不定愁訴がよく起こることがあります。
背骨には自律神経がたくさん通っていて、事故の衝撃は想像以上に激しいダメージを背骨に負わせます。骨折や骨のズレはなくとも、自律神経の不調が起きても不思議ではありません。

このような長く続く交通事故による症状に鍼灸治療は効果を発揮します。
他の医療機関では電気治療や牽引(けんいん)などがほとんどで、患者さんがおっしゃるには症状がなかなか良くならないのが現状です。
鍼灸治療は損傷した部位に直接治療を行えますし、痛みが表面化していない部位にこそ原因がある場合が多く、全身的な治療を行う鍼灸治療は大変効果があります。はりや灸をするとよくリラックスして治療中に寝てしまう患者さんもいらっしゃいますが、治療により自律神経の乱れを正し、本来あるべき自律神経のリズムを整えることができるので痛み以外の症状にこそ鍼灸治療の効果はよく出るといえます。