ヘッダー

小児疾患専門外来

小児疾患を専門治療する剛鍼灸院グループです。夜泣き、ぜんそく、アトピーなどお子さんの症状はご相談ください。
子供の病気ヘッド画像

小児はりのすすめ

子供は急な発熱、風邪や夜泣き、などいろいろな症状が出てきます。原因のひとつは、心臓の拍動や呼吸を無意識におこなう働きがある自律神経が発達途中だからです。しかし、病気の都度薬を飲んでいては、体の弱い病気がちな子供になってしまいます。そんな時こそ「小児はり」の治療が効果的!
抗生物質ができてから、現在人は病気を克服できるようになってきました。反面、その恩恵を受けるとともに、自分自身で病気を治す力が弱ってきました。 そんな現在人が自分で病気を治す力、すなわち自然治癒力という働きを活性化させるために効果的なのが鍼灸治療です。そして、抗生物質で病弱な体になるまえ、すなわち子供のころから鍼灸治療をすることで、将来、病気と闘う力を手に入れることができます。特に、かぜ、便秘、ぜんそく、アトピーなどには歴然とした差が出てきます。小児はりは生後すぐから適応となります。
子供のために親がしてあげられること、それは小児はりで健康な体を作ってあげることではないでしょうか。

※当院では、急な発熱や喘息発作などの症状にも対応するため、夜間・休日専用の緊急連絡先を設け24時間体制で治療させていただいております。
小児の難聴 小児の夜泣き 小児喘息(ぜんそく)
アトピー性皮膚炎 小児疾患専門外来メニュー 近視・仮性近視・色盲・ものもらい
小児疾患専門外来お問い合わせ 小児はり、小児鍼について 小児の便秘
※お悩みの体の部分の写真にカーソルを合わせてください!
※サイトで使用しているお子さんの写真はすべて患者さんの写真です(掲載了承済)。