ヘッダー

2015/5/19 子育て支援センターで親子のツボセミナーをおこないました

子育て支援センター

子育て支援センター2
2015年5月19日
東栄町子育て支援センター 「にこにこ広場」 にて親子で楽しむ子供向け健康ツボセミナーをおこないました。

当日は10組30名の親子が参加。セミナーでは、音緒さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんでも自宅ですぐできる鼻水、鼻づまり、夜泣き、便秘の対処方法のお話をさせていただきました。
参加されたみなさんは、「子供が体調を崩した時、そして崩す前の予防として私でもできることがあれば」と真剣に話を来て下さる方がとても多いように感じました。私たちの知識、技術が少しでも育児の助けになり、子供とのコミュニケーションに役立てればと思っています。

実際には、お母さんに家でやってもらうものなのでツボの場所やスプーンでの刺激方法を覚えてもらいました。
また、顔にあるツボではお母さんがわかりにくいということで子供の顔にシールをのせて写真を撮って保存するという場面もありました。
これからもお母さんのご要望も反映しながら、より安全で健康な対処法をご紹介できればと思います。




2015/1/29 第一学院高等学校で講義しました!

第一学院高等学校

第一学院高等学校2

2015年1月29日

愛知県豊川市
「第一学院高等学校 豊橋キャンパス」
から依頼を受け、夢授業という中の1コマで、鍼灸師という職業について講演しました。

鍼灸治療とはどのようなものなのか、そして、どんな病気や症状に適応するのかなど、鍼灸治療の可能性について紹介、 鍼灸師という職業の魅力を生徒さんに講演しました。

生徒さんに話を聞いてみると、鍼灸師という職業そのものを知らなかったり、鍼を知っていてもお年寄りが腰やひざが痛い時に通うところといった認識でした。

今回の講義では、赤ちゃんなどの夜泣きに効果のある、刺さない子供鍼や逆子、近視、便秘の治療法の紹介などもしました。

講義を聞いた生徒の中から将来、鍼灸師を目指す人が出てきてほしいです。



2014/11/8 下鴨中学で鍼灸セミナーをおこないました。

下鴨中学

下鴨中学2
2014年11月8日
下鴨中学校 第2回家庭教育学級で講師をさせていただきました。

この日は東洋医学のお話ということで、東洋医学の考え方(理論)、西洋医学との違い、舌診や腹診等での体の状態の見方、チェックシートを用意して気・血・津液のバランスチェックをしてもらい、最後に鍼の体験と、自宅での対処法をしました。

PTAのサイトでは

「東洋医学の基礎理論や診療法などをわかりやすくお話しいただき、自分自身の治癒力を高め、ゆっくり、じっくりと治していく東洋医学をもっと知りたくなりました。」

と嬉しいコメントもいただきました。 冷たい冬の風が吹き、インフルエンザも流行を始めたようなのでオトナも子供もしっかり健康管理していただきたいです。







2014/10/26 生と死を考える会全国協議会で鍼灸セミナーをおこないました。

生と死を考える会全国協議会

生と死を考える会全国協議会2
2014年10月26日
穂の国とよはし芸術劇場PLATにて、
生と死を考える会全国協議会全国大会2014が開催されました。

この会場では、当院 総院長:齋藤剛康が、
「ホスピスに携わる医療従事者と家族に向けてのツボ療法」
というタイトルで、講義、実演しました。

ホスピスは、まだまだ間違った認識の方が多く、最後に訪れる場所、最期の場所と思われがちです。
ホスピスは人間らしく、自分らしく生きるためにある拠り所です。 WHOでは「緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、疾患の早期より痛み、身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題に関してきちんとした評価をおこない、それが障害とならないように予防したり対処したりすることで、クオリティー・オブ・ライフを改善するためのアプローチである。」と定義しています。

今回の大会に参加して、ホスピスとは、そして鍼灸についてもご理解頂ける方が増えることを祈ります。
同時に、私達鍼灸師が緩和ケアを通じて患者さんに貢献できるようこれからも活動していきたいと思います。

2014/9/10 おかあさんといっしょ 健康ツボセミナーをおこないました

おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ2
2014年9月10日
新城市長篠子育て支援センター 「児童館たんぽぽ」 にて

昨年に引き続き、おかあさんといっしょ健康ツボセミナーをおこないました。

今回は、予約なし、当日参加の予定で迎えましたが、田舎の集落に63組142名の親子が集まってくれました。
予想をはるかに超えてしまったため、3回に分けてセミナーをすることになりました。

セミナーの内容は、これから迎える寒い冬に向けて子供の風邪予防、対処法をスプーンでツボを刺激して体を活性化する方法、また、スプーンで皮膚を刺激するだけで息が楽になったり、咳が止まる方法をご紹介、体験してもらう企画です。
実際には、お母さんに家でやってもらうものなので ツボの場所やスプーンでの刺激方法を覚えてもらいました。
また、顔にあるツボでは お母さんがわかりにくいということで 子供の顔にシールをのせて写真を撮って保存するという場面もありました。
これからもお母さんのご要望も反映しながら、より安全で健康な対処法をご紹介できればと思います。



2014/5/19 上田市にて市民向けツボセミナーをおこないました

H26年上田市市民向けツボセミナー

H26年上田市市民向けツボセミナー2

2014年5月19日

当院総院長:斉藤剛康が長野県上田市にて、市民向けツボセミナーをおこないました。



今回は、当院より独立、長野県上田市で独立した大野朗先生の「ほがらか鍼灸院が」主催した 一般の方向けの鍼灸セミナーで、上田市にお住まいの方が30人ほど来場者してくださいました。

このセミナーでは、ツボとは何なのか?、鍼灸とはどんな治療法なのか、 そして、実際にツボを刺激するとどうなるかなど鍼灸を知っていただくために紙芝居を使用しておこないました。



来場していただいた皆様には、明日からでも ツボに触れ、鍼灸を取り入れて 充実した健康な生活を過ごしていただきたいと思います





2014/4/18 本野町公民館にて敬老会お灸講座を開催しました

本野町敬老会お灸講座

本野町敬老会お灸講座2

2014年4月18日

豊川市本野町の公民館にて、市民お灸講座・温灸体験を開催しました。


集まってくださった近隣の本野町敬老会の方と敬老会を支えるボランティアスタッフの方々(約30名)に向け、今回は膝の痛みで多い、変形性膝関節症をテーマにお話させていただきました。

膝の構造や、変形し痛みが出てくる過程をご説明し、後半では、膝の痛みに効果のあるツボと、家庭でできるお灸療法の説明にみなさん、熱心に耳を傾けてくださっていました。

その後は、一人ずつ膝にお灸を体験していただきました。お灸が初めてで、「熱そうでこわい」と思われていた方もやってみると、「温かくて気持ちがいいね、これなら続けられそう」とお灸を気にいってくだいました。
これからも市民向け講座を随時行って行きたいです。





2014/4/19,20アースデイ東京にてお灸体験ボランティアをおこないました

アースデイ東京2014お灸体験ボランティア

アースデイ東京2014お灸体験ボランティア2

2014年4月19日、20日
アースデイ東京20114に参加しました。

会場となった東京代々木公園の鍼灸ブースにおいて、 無料の健康相談、健康ツボ占い、お灸体験などを、来場者に対しておこないました。
また、デモンストレーションとして美容鍼灸実演や、肩こり解消法のエクササイズをおこない、多くの来場者でにぎわい、初めて鍼灸の体験をしたひと、鍼灸治療の経験のある方でも改めて鍼灸の正しい認識をもっていただきました。

「鍼は痛そう」や、「血が出ないのか」、「どのくらいで効果が出るのか」、「持続性は」など、素朴な疑問を多数いただきました。

驚いたことに、当日は、外国人の方も多く鍼灸を体験し、鍼灸の不思議な魅力に感心していました。
片言の日本語や、日本語を話せなくても、興味を持ち、身振り手振りでいろいろと質問していただき、私たちもいろいろと勉強させていただきました。

国籍問わず、一人でも多くの方へ鍼灸治療を正しく認識していただくことで、身近なものに感じていただけたと思います。

2014/4/6 豊橋きっずかふぇツボセミナー

平成26年4月6日豊橋きっずかふぇツボ体験セミナー

平成26年4月6日豊橋きっずかふぇツボ体験セミナー2

平成26年4月6日 豊橋市:「陽の色きっずかふぇ」
にて子供の夜泣き、かんむしのツボ刺激体験セミナーをおこないました!

今回は密着型、少人数制で一緒にツボ刺激をして親子の触れ合う機会をもうけました。

参加された親子の中には、夜泣き、かんむしだけでなく、寝つきが悪い、寝起きが良くないなどの睡眠全般に関する悩み、そして、集中力、落ち着きに関する悩み、 風邪の予防、対処法など様々なお悩みがあがってきました。

こどもから大人まで、各症状に対して対処できるツボの場所、押し方、お灸のやり方などをご紹介、楽しみながら体験してもらいました。

昔のように、おばあちゃんの知恵袋的なアドバイスがもらえない環境が増えてきているようで、困っていてもどうしたらいいのかわからない方が多く感じています。

これからも、このような、親子の触れ合う機会をきっかけに、楽しく健康な生活を送れるように継続していきたいです。

2014/2/23 親子でツボに触れてみよう!ここにこツボ体験セミナー

平成26年2月23日ここにこツボ体験セミナー

平成26年2月23日ここにこツボ体験セミナー2

2月23日

豊橋こども未来館ここにこ会場にて
第2回「親子でツボに触れてみよう!ここにこお灸ツボセミナー」を開催しました!

今回も
①13:30〜14:00
②14:30〜15:00
③15:30〜16:00
の3回に分けて子供が飽きない時間配分でおこないました。

寝つきが悪い、寝起きが良くないなどの睡眠に関する悩み、 集中力、落ち着きに関する悩み、 風邪の予防、対処法などに注目して健康教室を開催します。

こどもから大人まで、各症状に対して対処できるツボの場所、押し方、お灸のやり方などをご紹介、体験してもらいます。
(お灸は施設の構造上できないので、ご希望のかたは自宅でおこなってもらいます。) 当日の流れで、その他のお悩み、症状にもお答えしました。





2014/2/16 親子でツボに触れてみよう!ここにこ体験セミナー

平成26年2月16日ここにこツボ体験セミナー

平成26年2月16日ここにこツボ体験セミナー2

2月16日

豊橋こども未来館ここにこ会場にて
「親子でツボに触れてみよう!ここにこお灸ツボセミナー」を開催しました!

会場入り口には、ツボやお灸にまつわる掲示物を配置し実際にお灸の原料であるヨモギからできた艾(もぐさ)を触ってもらったりできるように準備しました。

子供のイベントで使用されるこの会場にお灸やツボのことで人が集まるのか?
初めての試みで心配でした。しかし、事前の準備、呼びかけもあり80人を超える参加者が集まっていただきお灸やツボについてご紹介させていただきました!

今回は、子供の夜泣きや大人でもある寝つきが悪い症状、便秘(べんぴ)、風邪の予防や対処法について、そして、ツボの場所、効果、刺激方法をご紹介、一緒に体験してもらいました。

初めてツボを探して触れてみる人は、こんなところにツボがあるのかと不思議に思った人、便秘のツボを押しているうちにお腹がぐるぐる鳴り始め笑いながら驚いた人など、大人も子供も楽しいイベントとなりました!

2013/11/16 京都おんまえ児童館まつりツボ刺激体験セミナー

京都おんまえ児童館まつり:子供ツボ刺激体験セミナー

京都おんまえ児童館まつり:子供ツボ刺激体験セミナー2

11月16日
京都市中京区、身体障害者リハビリテーションセンターにて 「おんまえ児童館まつり」 が開催されました。

この会場では、子供をお持ちの親に対して、夜泣き、かぜ、便秘など対処法や健康管理のツボ刺激方法を一般の来場者にご紹介、体験していただきました。

お子さんをお持ちの方は、子供の症状でお悩みの方が多く、病院でも薬を飲むだけでなかなか治らず、心配になることを経験している声をよく耳にしました。

子供は、本来、生命力が強く、感受性が豊かなため、病気になりやすいけど、自分で治す力を十分に持っていることが少なくありません。

普段から、ツボ刺激をするだけで、自分で支援に治す力が付き、医者いらずの元気なからだをつくることができます。

そんなツボ刺激のコツをこの会場では体験していただきました。

同時に大人向けの体験コーナーも設け、育児疲れを解消していただきました。



2013/10/16 おかあさんといっしょ健康ツボセミナー

おかあさんといっしょ長篠健康ツボセミナー

おかあさんといっしょ長篠健康ツボセミナー2
2013年10月16日 新城市長篠子育て支援センター

「児童館たんぽぽ」 にて

おかあさんといっしょ健康ツボセミナーをおこないました。
セミナーの内容は、お母さんが、今日から自宅で子供と触れ合いながらおこなえるようスプーンを使い、子供の咳止めや予防、便秘解消法などを解説、その場で皆さんと一緒に体験、実践してもらいました。

参加人数が40組を超えてしまい、会場に入りきらず、2部に分けて始めることになりました。
今回のセミナーも、一人ひとり近い距離で話しながらだったので、いろんなお悩みが出てきたり、子供ではなくご主人の症状の相談だったりと、田舎ならではのセミナーでした。
また、お母さんとお子さんが触れ合うことで、お子さんのココロも育ちます。
ぜひ、一人でも多くココロもカラダも健康で元気あふれるお子さんが増えるよう、これからもこのような活動を継続していきたいと思います。
次回は意外な場所?で開催しますので気持ちを整理したいと思います。



2013/10/5職場における腰痛予防対策セミナーをおこないました

H25.10.5職場における腰痛予防対策:鍼灸ツボ講座ボランティア

H25.10.5職場における腰痛予防対策:鍼灸ツボ講座ボランティア2
  2013年10月5日
エスエスアルミ株式会社から依頼を受けて

「職場における腰痛予防対策:鍼灸ツボ講座」

無料セミナーをおこないました。

職場での腰痛については第12次労働災害防止計画(H25〜H29年度)にも盛り込まれており、メンタルヘルスなどの予防とともに重要視されている問題です。

私たち鍼灸師ができることは腰痛が起こる動作などの基礎知識、予防方法、セルフケアなどをご紹介することです。
もちろん、治療することもできますので、自宅でもできるツボのご紹介、実践方法もおこないました。

腰痛は、疲労性、慢性腰痛と呼ばれているものから一般的な腰椎椎間板ヘルニア、そして近年問題となっている原因不明の腰痛これはメンタルヘルスにも関係が深いですから、職場での腰痛予防には必要な項目になります。
とにかく、少しでも自分の体を見つめ直す機会にしていただけたらと思います。

2013/7/10 豊川市にて自宅でできる小児はり鍼灸講座をおこないました

とよかわ子育てネット:自宅でできる小児はり鍼灸セミナー

とよかわ子育てネット:自宅でできる小児はり鍼灸セミナー2
  2013年7月10日
豊川市プリオ5F、おとなとこどものひろばマーMAHにて
豊川市主催、NPOとよかわ子育てネットさんにご招待され
「ママの手はハンドパワー」
自宅でできる小児はり健康ツボセミナーをおこないました。
この企画は、初めてお子さんをもつママたちに、MAHの紹介と交流会をおこない、その中で、 ティースプーンでできる夜泣きのツボ、風邪予防、便秘解消など 子供に現れやすい症状について一緒に体験してもらいました。

初めは15組の親子から始まりましたが、後半になって結局32組の親子が来場、体験していただくことに。
いままで継続しておこなってきたビタミンハートでの活動と比べ、 本日は初の会場、主催での試みでありましたが、 講義中はお母さんもお子さんも笑顔満点で楽しんでいただけたと思います。
いつもこのような活動はボランティアとして無償でおこなっています。 もし、企画ご希望の方は、いつでもどこでも訪問いたします。 事前に、日程、内容等ご相談ください。

今回のような企画をきっかけにして、お母さん、お子さんが健康で充実した生活を送れるようになったら幸いです。もちろん、鍼灸治療とはどのようなものなのか知っていただけたらなお嬉しいです。


2013/4/21 アースデイ東京2013にて鍼灸体験ボランティアをおこないました

アースデイ東京2013:鍼灸体験ボランティア

アースデイ東京2013:鍼灸体験ボランティア2
  2013年4月20日、21日
アースデイ東京2013に参加しました。

会場となった東京代々木公園の鍼灸ブースにおいて、 無料の健康相談、健康ツボ占い、お灸体験などを、来場者に対しておこないました。
21日の午前中はあいにくの大雨、にもかかわらず、多くの来場者でにぎわい、初めて鍼灸の体験をしたひと、鍼灸治療の経験のある方でも改めて鍼灸の正しい認識をもっていただきました。

「鍼は痛そう」や、「血が出ないのか」、「どのくらいで効果が出るのか」、「持続性は」など、素朴な疑問を多数いただきました。

驚いたことに、当日は、外国人の方も多く鍼灸を体験し、鍼灸の不思議な魅力に感心していました。
片言の日本語や、日本語を話せなくても、興味を持ち、身振り手振りでいろいろと質問していただき、私たちもいろいろと勉強させていただきました。

国籍問わず、一人でも多くの方へ鍼灸治療を正しく認識していただくことで、身近なものに感じていただけたと思います。

2013/4/21 アースデイ東京2013にて美容鍼灸実演をしました

アースデイ東京2013:美容鍼灸美顔鍼実演セミナー

アースデイ東京2013:美容鍼灸耳ツボ体験セミナー2
  2013年4月20日、21日
アースデイ東京2013に参加しました。

会場となった東京代々木公園の鍼灸ブースにおいて、 無料の健康相談、健康ツボ占い、お灸体験などを、来場者に対しておこないました。
そして、昨年同様、鍼灸マッサージを知っていただくため、ワークショップとして レディース鍼灸さいとう分院長(東京中野分院勤務)の寺島佳奈が、テレビや雑誌などのメディアで話題となっている美容鍼灸の実演セミナーを行いました。
美容鍼灸の実演内容は、美顔鍼、そして耳ツボの実演、来場していただいた中で、希望される方に体験していただきました。
美容鍼灸のワークショップには、健康や美容に関心のあるかたが数十人集まり、美顔鍼、そして耳ツボを、来場していただいた中で、希望される方に体験していただきました。 「鍼は痛そう」や、「血が出ないのか」、「どのくらいで効果が出るのか」、「持続性は」など、素朴な疑問を多数いただきました。
一人でも多くの方へ鍼灸治療を正しく認識していただくことで、身近なものに感じていただけたと思います。

2013/3/24 金沢市にて代表講演をしました

山本城冶:鍼灸師としての決意表明

山本城冶:鍼灸師としての決意表明2
  2013年3月24日
私が鍼灸師を目指すきっかけを下さった高校の恩師の先生が還暦を迎え、勇退されるということで、ホテル金沢にて感謝会を催させていただきました。

先生は、教師として生徒の為に、人生のすべてを費やしてこられました。
何の為に、誰の為に仕事をするのかを高校時代から学ばせていただき、私の人生の礎を築いてくださいました。
先生は、「まだまだ死ぬまで自分自身も勉強だ。これからも人の為に頑張ろう」 とお話をしてくださった時に、改めて自分自身のスイッチが強くオンになりました。

私も、鍼灸師という仕事は常に患者さんの為だと、日々、学ばせていただいております。

これからも、より強く患者さんの為に仕事をしたい。 と改めて学ばせていただいた感謝会でした。 そして、感謝会を催す為に集まってくれた仲間達、先生に感謝を伝えたいと会場に集まって下さった参加者の方々、そして恩師の先生に、この場をお借りして、御礼を伝えさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

鍼灸師:山本城冶

2012/12/9 新城市にてアレルギー鍼灸講座をしました

新城市:園児のためのアレルギー鍼灸セミナー

新城市:園児のためのアレルギー鍼灸セミナー2
  2012年12月9日
新城市「新城青年の家」にて、「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して保育園・幼稚園の親子を対象に講演をさせていただきました。
参加申込が多かったため、10月28日に引き続き、同一会場、2回目となるセミナーの参加者は12組親子(大人12名・子ども20名)でした。

今回の講演内容も、近年悩んでいる方が多い「アレルギー」の家庭で出来る対処法と生活での注意点等、お話させていただきました。当日は、実際にぜんそくや花粉症をもっている子供もおり、興味深く話しを聞いて下さる親子が多かったです。
今年は、私たちの講演の前には全員でそば打ち体験を行いました。
私たちの講演の前に管理栄養士の先生方が、「栄養バランスを考えしっかり食事を摂ることで、丈夫な体を作るんだよ!」と、健康な体を作るための食生活についてのお話がありました。 医食同源。小児はりだけでは健康な体は作れません。毎日口にする食事も見直すことが、健康な体を作るための近道となります。これからも、皆さんが笑顔で心も体も元気に生活できる方法を、食・医療、両方向からお伝えしていきたいと思います。

2012/11/11 新城市にてアレルギー鍼灸講座をしました

新城市:保育園・幼稚園児のためのアレルギー鍼灸セミナー

新城市:保育園・幼稚園児のためのアレルギー鍼灸セミナー2
  2012年11月11日

新城市「鳳来町開発センター」にて、昨年に引き続き、今年も「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して保育園・幼稚園の親子を対象に講演をさせていただきました。
 参加者は12組親子(大人12名・子ども16名)

今年の講演内容は、近年悩んでいる方が多い「アレルギー」の家庭で出来る対処法と生活での注意点等、お話させていただきました。当日は、実際にぜんそくや花粉症をもっている子供もおり、興味深く話しを聞いて下さる親子が多かったです。

今年は、私たちの講演の前には全員でそば打ち体験を行いました。
私たちの講演の前に管理栄養士の先生方が、「栄養バランスを考えしっかり食事を摂ることで、丈夫な体を作るんだよ!」と、健康な体を作るための食生活についてのお話がありました。 医食同源。小児はりだけでは健康な体は作れません。毎日口にする食事も見直すことが、健康な体を作るための近道となります。これからも、皆さんが笑顔で心も体も元気に生活できる方法を、食・医療、両方向からお伝えしていきたいと思います。

2012/10/28 新城市にてアレルギー鍼灸講座をしました

新城市:保育園・幼稚園児のためのアレルギー鍼灸セミナー

新城市:保育園・幼稚園児のためのアレルギー鍼灸セミナー2
  2012年10月28日

新城市「新城青年の家」にて、昨年に引き続き、今年も「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して保育園・幼稚園の親子を対象に講演をさせていただきました。
第2弾の参加者は12組親子(大人12名・子ども16名)

今年の講演内容は、近年悩んでいる方が多い「アレルギー」の家庭で出来る対処法と生活での注意点等、お話させていただきました。当日は、実際にぜんそくや花粉症をもっている子供もおり、興味深く話しを聞いて下さる親子が多かったです。

今年は、私たちの講演の前には全員でそば打ち体験を行いました。
私たちの講演の前に管理栄養士の先生方が、「栄養バランスを考えしっかり食事を摂ることで、丈夫な体を作るんだよ!」と、健康な体を作るための食生活についてのお話がありました。 医食同源。小児はりだけでは健康な体は作れません。毎日口にする食事も見直すことが、健康な体を作るための近道となります。これからも、皆さんが笑顔で心も体も元気に生活できる方法を、食・医療、両方向からお伝えしていきたいと思います。

2012/09/09 新城市にてアレルギー鍼灸講座をしました

新城市:保育園・幼稚園児のためのアレルギー鍼灸セミナー

新城市:保育園・幼稚園児のためのアレルギー鍼灸セミナー2
  2012年9月9日
新城市「新城青年の家」にて、昨年に引き続き、今年も「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して保育園・幼稚園の親子を対象に講演をさせていただきました。
 参加者は10組親子(大人10名・子ども11名)
今年の講演内容は、近年悩んでいる方が多い「アレルギー」の家庭で出来る対処法と生活での注意点等、お話させていただきました。当日は、実際にぜんそくや花粉症をもっている子供もおり、興味深く話しを聞いて下さる親子が多かったです。

今年は、私たちの講演の前には全員でそば打ち体験を行いました。
私たちの講演の前に管理栄養士の先生方が、「栄養バランスを考えしっかり食事を摂ることで、丈夫な体を作るんだよ!」と、健康な体を作るための食生活についてのお話がありました。 医食同源。小児はりだけでは健康な体は作れません。毎日口にする食事も見直すことが、健康な体を作るための近道となります。これからも、皆さんが笑顔で心も体も元気に生活できる方法を、食・医療、両方向からお伝えしていきたいと思います。

2012/08/05 新城市鳳来地区にてアレルギー講座をしました

新城市作手:小学生低学年のためのアレルギー鍼灸セミナー

新城市作手:小学生低学年のためのアレルギー鍼灸セミナー2
  2012年8月5日

新城市「鳳来町開発センター」にて、昨年に引き続き、今年も「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して保育園・幼稚園の親子を対象に講演をさせていただきました。

今年の講演内容は、近年悩んでいる方が多い「アレルギー」の家庭で出来る対処法と生活での注意点等、お話させていただきました。当日は、実際にぜんそくや花粉症をもっている子供もおり、興味深く話しを聞いて下さる親子が多かったです。

今年は、私たちの講演の前には全員でそば打ち体験を行いました。
私たちの講演の前に管理栄養士の先生方が、「栄養バランスを考えしっかり食事を摂ることで、丈夫な体を作るんだよ!」と、健康な体を作るための食生活についてのお話がありました。 医食同源。小児はりだけでは健康な体は作れません。毎日口にする食事も見直すことが、健康な体を作るための近道となります。これからも、皆さんが笑顔で心も体も元気に生活できる方法を、食・医療、両方向からお伝えしていきたいと思います。

2012/07/29 新城市作手にてアレルギー講座をしました

新城市作手:小学生低学年のためのアレルギー鍼灸セミナー

新城市作手:小学生低学年のためのアレルギー鍼灸セミナー2
  2012年7月29日

新城市「作手開発センター」にて、昨年に引き続き、今年も「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して保育園・幼稚園の親子を対象に講演をさせていただきました。
今年の講演内容は、近年悩んでいる方が多い「アレルギー」の家庭で出来る対処法と生活での注意点等、お話をさせていただきました。 3年目となったこの活動。この企画を知って参加して下さる方もおり、今年は親御さん方より「アレルギー」の話をして欲しいと要望があり、採り上げることとなりました。

「アレルギー」には様々な種類がありますが、その中でもリクエストがあった「ぜんそく」「鼻づまり・鼻水」についてお話をしました。
症状が出たとき、家庭での対処方法を少しでも知っていれば、お父さん・お母さんも慌てず子供へ対応できます。その対応一つで、子供の状態も落ち着いていくものです。
お父さん・お母さんが、育児をより楽しく出来るよう、これからも私たちの得意分野である医療の立場からお手伝いさせて頂きたいと思います。

2012/4/21,22 アースデイ東京2012にて小児ツボ刺激セミナーをおこないました

アースデイ東京2012:小児ツボ刺激健康セミナー

アースデイ東京2012:小児ツボ刺激健康セミナー2
  2012年4月21日、22日
アースデイ東京2012に参加しました。

東京代々木公園という広大な会場のなかで鍼灸ブースを設け、2日間で11万人の来場者から1000人を超える方が鍼灸ブースに足を運んでいただきました。
基本的な活動は、無料の健康相談、健康ツボ占い、お灸体験などを、来場者に対しておこないましたが、当日は「キッズプログラム./スタンプラリー」という企画もあり、 子供の来場者も多いことを想定し、親子で触れ合う機会を設けるため、小児のワークショップとして 「家庭でできる小児ツボ健康セミナー」をレディース鍼灸さいとう主任の富永理加が、スプーンを使ったツボ刺激で健康になれる方法を実演しました。

近年、子供の病気といえば、風邪やインフルエンザだけでなく、肩こりや頭痛、眼精疲労など、大人のような症状が多発している傾向にあり、お悩みの親御さんも少なくないとお聞きしていました。 そんな中、家庭でも簡単にできるツボ刺激で、健康を管理していただこうという思惑で、参加者に一緒になってツボ刺激をしてもらいました。
鍼(はり)と聞いただけで大人でも嫌がる方がいますが、スプーンを使うことで遊び感覚で実践でき、親子の触れ合いも作れる一石二鳥の企画になったと思います。

2012/4/21,22 アースデイ東京2012にて美容鍼灸の実演をしました

アースデイ東京2012:美容鍼灸セミナー

アースデイ東京2012:美容鍼灸セミナー2
  2012年4月21日、22日
アースデイ東京2012に参加しました。

会場となった東京代々木公園の鍼灸ブースにおいて、 無料の健康相談、健康ツボ占い、お灸体験などを、来場者に対しておこないました。

そして、1日2回、短時間ですが、鍼灸マッサージを知っていただくため、ワークショップとして レディース鍼灸さいとう分院長(東京中野分院勤務)の寺島佳奈が、テレビや雑誌などのメディアで話題となっている美容鍼灸の実演セミナーを行いました。

セミナーには、健康や美容に関心のあるかたが数十人集まり、目の前で実際に美容鍼灸の治療を実況中継。
今回は美容の中でも特に関心の高い美顔に効果のある鍼治療を実演。5分ほどでリフトアップの効果をみていただきました。
「鍼は痛そう」や、「血が出ないのか」、「どのくらいで効果が出るのか」、「持続性は」など、素朴な疑問を多数いただきました。

鍼灸治療を一般公開することで、鍼灸に対しての正しい認識を広め、身近なものに感じていただけたと思います。

2012/4/21,22 アースデイ東京2012に参加しました

アースデイ東京2012:鍼灸マッサージボランティア

アースデイ東京2012:無料健康相談&ツボ占い

アースデイ東京2012:無料お灸体験
  2012年4月21日、22日

アースデイ東京2012に参加しました。

会場は東京代々木公園です。

アースデイは、1970年頃、「地球のことを考える日」としてアメリカから始まり、 当初は環境系の関連団体の参加が多かったようですが、 近年の傾向としては、環境のみにとらわれず、ライフスタイルや、健康、出産や子育て、農業など、 各NPOが告知したいことを自由に発信しており、環境との関連付けは必要ないかと思います。
そして、震災後約1年、復興やさまざまな問題で、ストレスや健康の不安(放射能問題など)を抱えている方々が多い現状があります。

私たちは、NPO全国鍼灸マッサージ協会の会員として、皆様に元気を与えるような企画を考え、そして、災害復興支援鍼灸マッサージボランティアや、スポーツボランティア活動等を通じて協会の活動を知っていただくための出展です。

当日は、無料の健康相談、健康ツボ占い、テレビで話題となっているお灸女子にちなんだお灸体験などを、来場者に対しておこないました。
鍼灸ブースには、開催中、長蛇の列が途絶えることなく、交代体制で対応、予想以上の来場者で、2日間の合計1000人を超える方々が足を止めていただき、健康に対する正しい知識や、鍼灸マッサージの有効性、活用方法を知っていただきました。

アースデイ東京2012全体の来場者数(公式発表)
4月21日(土):6万人
4月22日(日):5万人
2日間合計:11万人の来場者
500名を超えるボランティアスタッフ、100近い出展団体、たくさんの方々と出会う場でした。

2012/2/21,22 統合医療展にて、鍼灸体験ボランティア、ツボセミナーをおこないました

H24統合医療展:鍼灸体験ボランティア

H24統合医療展:鍼灸体験ボランティア2

H24統合医療展:鍼灸体験ボランティア3
  2012年2月21日、22日

『統合医療展』に参加してきました。
会場は東京ビックサイト
1ブースが4畳程のスペースで、約200ぐらいブースが出展する中で、医療展会場のほぼ中央にNPO・組合としてブースを構え、鍼の無料体験を実施しました。
体験された方は、医療・介護・食品・学校関係・その他と本当に幅広くの方々に足を運んで頂きました。
殆どの方が鍼未経験者で、興味はあるんだけど怖くて、痛いイメージを持たれている方が多かったです。
また、女性は耳ツボ・美顔鍼に興味を持たれている方が多い傾向にあり、
「想像していたよりも全然痛くないのね」
「何で血が出ないの?」
「どこにでも刺しても大丈夫なの?」

など、驚きの声や質問をされて下さる方もおり、最終的には600人以上の対応をしました。

2日とも、13時過ぎには、セミナーブースで30分ほど
NPO全国鍼灸マッサージ協会 会長
事業協同組合全国鍼灸マッサージ師協会 理事長
斉藤剛康が来場者に対して
「家庭でできるツボ療法」
の講義を行い、そこから更に体験をしに足を運ぶ人が増え、当ブースだけ順番待ちの列が出来るという異常事態でした。
セミナーだけでも、1日目95名、2日目80名と、定員60名を超える大盛況でした。
まだまだ鍼に対しての恐怖感を持たれている方は多くいるので、こういった活動を通してより多くの方に鍼のよさを体験してもらいたいです。 その為にも来年の医療展にも参加したいですし、こういった他の活動にも参加していきたいです。

2011/12/18 新城市「新城青年の家」にて講演を行いました

新城市:小学生低学年のための鍼灸セミナー

新城市:小学生低学年のための鍼灸セミナー2
  2011年12月18日

新城市「新城青年の家」にて、昨年に引き続き、今年も「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して小学校低学年の児童を対象に講演をさせていただきました。

講演内容は、小学生になると多くなる仮性近視の予防法と、頭痛の対処法について、今回も前回同様、鍼(はり)の代わりに、ご自宅にもあるスプーンを使っての方法を、お話させていただきました。

講演の対象は小学校低学年の児童なのですが、今回の講演では、お父さん・お母さんから、ご自身の眼精疲労や、肩こりからくる頭痛について多く相談を受けました。
それを聞いたお子さんが、スプーンを使って、お父さん・お母さんに施術している光景もありました。

この講演を通じて、お子さんだけではなく、ご家族皆さんも健康になっていただけたらと思います。

2011/12/11 新城市「鳳来開発センター」にて講演を行いました

新城市鳳来地区:小学生低学年のための鍼灸セミナー

新城市鳳来地区:小学生低学年のための鍼灸セミナー2
  2011年12月11日

新城市「鳳来開発センター」にて、昨年に引き続き、今年も「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して小学校低学年の児童とそのお母さんをを対象に講演をさせていただきました。

講演内容は、小学生になると多くなる仮性近視の予防法と、頭痛の対処法について、今回も前回同様、鍼(はり)の代わりに、ご自宅にもあるスプーンを使っての方法を、お話させていただきました。

当日は、午前中に管理栄養士の先生方による親子料理教室、午後には新城酪農青年部の方々による手作りバター教室、そして私たちの講演を行いました。食を通じて、元気な子供たちが増えてくれたらとの思いでできた今回の企画。
その中で、私たちの得意分野である医療の分野からお手伝いが出来たらと、参加させて頂いています。
食の大切さや、健康で笑顔ある生活ができる大切さ、その両面から親御さん・子供たちに私たちの思いが伝わり、家族であたたかい生活を送ってくれたらと願います。

2011/12/4 新城市「作手開発センター」にて講演を行いました

新城市作手地区:小学生低学年のための鍼灸セミナー

新城市作手地区:小学生低学年のための鍼灸セミナー2
  2011年12月4日

新城市「作手開発センター」にて、11月20日に引き続き、「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して小学校低学年の児童を対象に講演をさせていただきました。

講演内容は、小学生になると多くなる仮性近視の予防法と、頭痛の対処法について、今回も前回同様、鍼(はり)の代わりに、ご自宅にもあるスプーンを使っての方法を、お話させていただきました。

講演の中で、小児はりに興味を持っておられる親御さんも多く、小児はりの実演も併せて行いました。

「子どものはりって刺さないんだね。」

「気持ちよくて眠くなっちゃう〜」

と、小児はりを初めて体験した方々から、様々な感想を伺うことができました。治療院以外の場所でも、このように小児はりを体験していただき、有効性をさらに伝えていけたらと思います。

2011/11/20 新城市「新城青年の家」にて講演を行いました

新城市:小児のための鍼灸セミナー

新城市:小児のための鍼灸セミナー2
  2011年11月20日

新城市「新城青年の家」にて、昨年に引き続き、今年も「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO団体「ビタミンハート」の活動の中で、「お母さんの手は不思議ハンドパワー!?」と題して講演をさせていただきました。
今回は小学校低学年の児童を対象に講演を行いました。

講演内容は、小学生になると多くなる仮性近視の予防法と、頭痛の対処法について、今回も前回同様、鍼(はり)の代わりに、ご自宅にもあるスプーンを使っての方法を、お話させていただきました。
想像以上に、視力に心配のあるお子さんが多く、

「視力は一生に関わること。これで予防できるのなら!」

と、お子さんよりお母さん・お父さんの方が興味を持ってお話を聞いていただきました。
これは、一日5分、スプーンを使って近視の予防が出来るだけではなく、親子のふれあう貴重な時間ともなります。ぜひ、ご自宅で毎日行い、心も体も元気な子供に成長してもらえたらと願います。

2011/10/20 名古屋市「中スポーツセンター」にて講演をおこないました

新城市鳳来地区:小学生低学年のための鍼灸セミナー

新城市鳳来地区:小学生低学年のための鍼灸セミナー2
  2011年10月20日

名古屋市中区「中スポーツセンター」にて、「中区子育て支援ネットワーク・なかっこねっと」の活動の中で講演しました。

今回参加してくださったのは、7組の6ヶ月から2歳児のお子さんとお母さんです。

講演内容は、夜泣き・かんのむしについて。
親子でスキンシップをとりながらできるご家庭での対処法についてお話させていただき、実際に親子で体験していただきました。
「今夜から良く寝てほしい」とお母さんが背中をさすると、お子さんもとても気持ちよさそうでした。

小児はりにも興味を持っていただき、参加されたお子さんに実演も行いました。
お子さんの気持ちよさそうな顔に、親御さんも
「小児はりって、気持ちいいものなんですね」
と驚かれていました。
これからも、様々な場所で、親子が健康に、充実した生活を送れるようお手伝いできる活動をしていきたいです。

2011/9/18 新城市ちさと地区にて鍼灸講演をしました

新城市ちさと地区:幼児のための鍼灸セミナー

新城市ちさと地区:幼児のための鍼灸セミナー2
  2011年9月18日
新城市ちさと地区にて幼児のための鍼灸講演をしました。

9月4日、9月11日に引き続き、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO法人ビタミンハートにお招きいただき、剛鍼灸院 副主任の富永理加が講演させていただきました。

当日は、幼児を持つ親子の親子クッキング、と鍼灸セミナーの二本立てでした。
昨年のビタミンハートでの講演のように子供が健康に成長するための知識、気になる症状が出たときの対処法などを東洋医学である鍼灸の考え方とツボを使った健康法をご紹介、実演させていただきました。

今回も、実際に親御さんの前でお子さんに対して鍼(はり)のかわりにご家庭にある食事用スプーンで刺激する方法をおこないました。

初めての経験にお子さんもお母さんも興味津々!大好きなお母さんが背中を擦ってくれるだけで「気持ちいい〜」と声が出ていました。親子の絆は大事ですね。

普段からご家庭でおこなうだけで、虚弱体質の子も健康な体になっていきます。

2011/9/11 新城市鳳来地区にて講演をしました

新城市鳳来地区:幼児のための鍼灸セミナー

新城市鳳来地区:幼児のための鍼灸セミナー2
  2011年9月11日
新城市鳳来地区にて幼児のための鍼灸講演をしました。

9月4日に引き続き、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO法人ビタミンハートにお招きいただき、剛鍼灸院 副主任の富永理加が講演させていただきました。

当日は、幼児を持つ親子の親子クッキング、と鍼灸セミナーの二本立てでした。
昨年のビタミンハートでの講演のように子供が健康に成長するための知識、気になる症状が出たときの対処法などを東洋医学である鍼灸の考え方とツボを使った健康法をご紹介、実演させていただきました。

今回も、実際に親御さんの前でお子さんに対して鍼(はり)のかわりにご家庭にある食事用スプーンで刺激する方法をおこないました。

初めての経験にお子さんもお母さんも興味津々!大好きなお母さんが背中を擦ってくれるだけで「気持ちいい〜」と声が出ていました。親子の絆は大事ですね。

普段からご家庭でおこなうだけで、風邪をひかない健康な体になっていきます。



2011/9/4 新城市作手地区にて鍼灸の講演をしました

新城市作手地区:幼児のための鍼灸セミナー

新城市作手地区:幼児のための鍼灸セミナー2
  2011年9月4日
新城市作手地区にて幼児のための鍼灸講演をしました。

昨年に引き続き、食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO法人ビタミンハートにお招きいただき、剛鍼灸院 副主任の富永理加が講演させていただきました。

当日は、幼児を持つ親子の親子クッキング、と鍼灸セミナーの二本立てでした。
昨年のビタミンハートでの講演のように子供が健康に成長するための知識、気になる症状が出たときの対処法などを東洋医学である鍼灸の考え方とツボを使った健康法をご紹介、実演させていただきました。

今回も、実際に親御さんの前でお子さんに対して鍼(はり)のかわりにご家庭にある食事用スプーンで刺激する方法をおこないました。

初めての経験にお子さんもお母さんも興味津々!

普段からご家庭でおこなうだけで、風邪をひかない健康な体になっていきます。



2011/9/4 第3回市民フォーラムにて講演をおこないました

第3回市民フォーラムin大阪:特別講演「鍼灸の歴史と家庭でできる健康ツボ療法」

第3回市民フォーラムin大阪:鍼灸無料体験
  平成23年9月4日
大阪府男女共同参画推進財団ドーンセンターにて
「第三回市民フォーラム」が開催されました。
主催は
NPO全国鍼灸マッサージ協会

テーマは
「痛み〜鍼灸マッサージが痛みに聞く訳をお話します。」です。

会場では、パネルディスカッションにて
剛鍼灸院:総院長の齋藤剛康が
鍼灸の歴史をはじめ、普段活用できるツボ療法など、わかりやすくご紹介いたしました。

台風12号の影響で悪天候にもかかわらず、多くの方にご来場いただき、ご熱心に聴講いただきました。
また、ロビーにおいては「鍼灸・マッサージ無料体験」をおこないました。
鍼灸を始めて体験される方も多かったようですが、「鍼は痛くない」ことや、痛みに対する鍼灸治療の効能を実感していただくことができました 。

2011/2/5 連谷小学校にて講演をしました

新城市連谷小学校:鍼灸セミナー

新城市連谷小学校:鍼灸セミナー2
  2011年2月5日 連谷小学校にて講演をしました。

食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO法人ビタミンハートのご紹介で新城市連谷小学校にお招きいただき、剛鍼灸院 副主任の富永理加が講演させていただきました。

当日は、保護者の読み聞かせ、授業参観、マラソン大会、親子クッキング、春を呼ぶ会 と催し物が目白押しでした。
肝心な鍼灸の内容は「丈夫な体のつくり方」昨年のビタミンハートでの講演のように子供が健康に成長するための知識、気になる症状が出たときの対処法などを講演させていただきました。

今回も、実際に親御さんの前でお子さんに対して鍼(はり)のかわりにご家庭にある食事用スプーンで刺激する方法をおこないました。

初めての経験にお子さんもお母さんも興味津々!

普段からご家庭でおこなうだけで、風邪をひかない健康な体になっていきます。

今回の行事は連谷小学校ホームページでも紹介されています。
今年もボランティア活動の一環として、様々な場所で鍼灸の講演をしていく予定です。

2010/10/24 ビタミンハートにて講演をしました

ビタミンハートin作手

ビタミンハートin作手2

ビタミンハートin作手3
  2010年10月24日 ビタミンハートにて講演をしました

「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として
食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO法人ビタミンハートが主催し行われた活動で剛鍼灸院 副主任の富永理加が講演させていただきました。
第3弾は新城市、旧作手村の小学生1〜3年生親子

内容は
①調理実習
・海苔巻き寿司(韓国巻き・新城巻き)
・変わり稲荷寿司(豊川B級グルメ)
・フルーツグミ

そして

②お母さんの手は不思議ハンドパワー
・親子のスキンシップで風邪予防!

にて講演させていただきました。

今回の講演でも、元気な子供になるための3つのポイント、そして風邪薬の正しい使い方、咳が止まらない時の対処法や発熱時等の便秘の解消法をご紹介しました。
対処法は、家庭でお母さんでもできる方法を、鍼の代わりにスプーンを使いながら参加者全員で行ないました。

実技中には、仕事で普段触れ合いが少なくなるお父さんとの親子の触れ合いを他の住む姿もみれました。

今回3回続けての企画で、少しでも健康なお子さんが増えること、そして、お母さんに正しい薬の知識やいざという時にあわてない知識を覚えてもらえればと思います。

2010/10/17 ビタミンハートにて講演をしました

ビタミンハートinちさと

ビタミンハートinちさと2

ビタミンハートinちさと3
  2010年10月17日 ビタミンハートにて講演をしました

「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として
食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO法人ビタミンハートが主催し行われた活動で剛鍼灸院 副主任の富永理加が講演させていただきました。
第2弾はちさと地区の小学生1〜3年生親子

内容は
①調理実習
・海苔巻き寿司(韓国巻き・新城巻き)
・変わり稲荷寿司(豊川B級グルメ)
・フルーツグミ

そして

②お母さんの手は不思議ハンドパワー
・親子のスキンシップで風邪予防!

にて講演させていただきました。

講演では、元気な体に必要な3つのポイント、そして風邪薬の正しい使い方、咳が止まらない時の対処法や発熱時等の便秘の解消法をご紹介しました。対処法は、家庭でお母さんでもできる方法を、鍼の代わりにスプーンを使いながら参加者全員で行ないました。

実技中には、お母さんのまねをして同じように対処法をしているお子さんもいました。親子の触れ合いを作るいい機会にもなったのではないでしょうか。

次回の講演は
10月24日(日):作手開発センター
で開催します。

今回の企画で、少しでも健康なお子さんが増えること、そして、お母さんに正しい薬の知識やいざという時にあわてない知識を覚えてもらえればと思います。

2010/10/3 ビタミンハートにて講演をしました

ビタミンハートin鳳来

ビタミンハートin鳳来2

ビタミンハートin鳳来3
  2010年10月3日 ビタミンハートにて講演をしました

「新城市めざせ明日のまちづくり事業」の一環として
食育を目的とした管理栄養士の集まるNPO法人ビタミンハートが主催し行われた活動で剛鍼灸院 副主任の富永理加が講演させていただきました。
今回の対象は小学生1〜3年生親子12組、合計22名

内容は
①調理実習
・海苔巻き寿司(韓国巻き・新城巻き)
・変わり稲荷寿司(豊川B級グルメ)
・フルーツグミ

そして

②お母さんの手は不思議ハンドパワー
・親子のスキンシップで風邪予防!

にて講演させていただきました。

講演では、元気な体に必要な3つのポイント、そして風邪薬の正しい使い方、咳が止まらない時の対処法や発熱時等の便秘の解消法をご紹介しました。対処法は、家庭でお母さんでもできる方法を、鍼の代わりにスプーンを使いながら参加者全員で行ないました。

今回の企画は
10月17日(日):西部公民館(ちさと館)
10月24日(日):作手開発センター
でも開催予定です。

今回の企画で、少しでも健康なお子さんが増えること、そして、お母さんに正しい薬の知識やいざという時にあわてない知識を覚えてもらえればと思います。

2007/4/8 「患者さん向け無料美容セミナー」を開催しました。

2007/04/08 患者さん向け無料美容セミナーの様子

2007/04/08 患者さん向け無料美容セミナーの様子その2
  2007年4月8日、名古屋市女性会館にて「患者さん向け無料美容セミナー」を開催しました。

今回のセミナーは、以下の三つの演題で行われました。
(1)「アンチエイジング」 〜女性ホルモンと若さの関係〜
レディース鍼灸さいとう 主任:坂巻聖子

(2)「若返り美顔マッサージ」 〜今日から実践!美顔のコツ〜
レディース鍼灸さいとう 副主任:寺島佳奈

(3)「家庭でできるツボ療法」
  〜『苦痛に一押し』ツボの効果と指圧法〜

剛鍼灸院 院長:斉藤剛康

今回は美容セミナーということで、シワやたるみといった"加齢に伴う悩み"と戦うための「アンチエイジング」についてお話をさせていただきました。

また、レディース鍼灸さいとうで副主任を務める寺島佳奈の演題では、体の内側から5歳〜10歳若く見えるようにするための「若返り美顔マッサージ法」などを実技を交えながら講演しました。

2006/12/3 「第四回:剛鍼灸院 講演会」を開催しました。

2006年12月3日、豊川商工会議所にて「第四回 剛鍼灸院 講演会」を開催しました。

今回の講演は、以下の三つの演題で行われました。
(1)「不妊症」
レディース鍼灸さいとう 主任:宮坂幸子

(2)「家庭で出来るツボ療法」
剛鍼灸院 院長:斉藤剛康

(3)「老人性疾患」
明治鍼灸大学 講師:江川雅人先生

毎回無料でご参加いただける剛鍼灸院 講演会ですが、早いもので第四回を迎えることができました。
今回も55名もの方々にご参加いただくことができました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!

スタッフの不手際でご迷惑をお掛けする場面もありましたが、皆様のご協力のおかげで今回も素晴らしい講演会にすることができました。
今後もこの講演活動を続けていきたいと考えておりますので、これからも剛鍼灸院をどうぞよろしくお願いいたします!
  2006/12/03 剛鍼灸院 講演会の様子

2006/12/03 剛鍼灸院 講演会の様子その2