ヘッダー

Q.「美腹鍼(びふくしん)」って何ですか?

当院が美容の目的で考案した、呼んで字のごとく、見た目も中身も美しいお腹にするための鍼(はり)治療です。
出産後や加齢によるお腹のたるみ、脂肪でお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい!

Q.どのような治療をしますか?

お腹にあるツボに貼る鍼(はり)をしてそのまま通常の生活をしていただくだけの、非常に簡単な治療です。

Q.鍼(はり)をしたままでも大丈夫ですか?

当院で使用する鍼(はり)は非常に細いものを使用するので痛みはありません。

Q.鍼(はり)を入れたまま動いてもいいの?

鍼を入れたままでも、日常生活で痛みがでることはありません。

Q.どういった効果が出ますか?

お腹にあるツボに鍼(はり)をすることで、お腹周りの筋肉、内蔵の代謝を促進し、脂肪の燃焼、排尿、便通をよくしていきます。
また、食欲抑制の効果もありますので、お腹周りが気になる方におすすめです。

Q.お風呂は入れますか?

はい、そのまま入っていただいて構いません。
水につけるとテープの粘着が若干弱くなるので、鍼(はり)のある部分はあまり強く洗わないようにしてください。

Q.鍼(はり)が取れたらどうしたらいいですか?

鍼が取れてしまったらそのまま捨ててください。

Q.絆創膏やシップにかぶれやすいのですが、美腹鍼はできますか。

剛鍼灸院グループでは敏感肌用の低刺激のテープを使用していますが、それでもテープかぶれをする場合は少し治療方法を変更するなど、その都度対応致します。

また、ご自宅で痒みが出たり、気になるようでしたらご自身で外していただくか、当院スタッフにご連絡下さい。

Q.治療はどのくらいの間隔で通えばいいですか?

衛生上の問題や体重管理のため、週に2回を目安に通っていただきます。

Q.便秘もよくなりますか?

胃腸を整えていきますので、便通も良くなっていきます。
また、便秘だけでなく下痢や胃の不調にも効果があります。

Q.生理中だけどやってもいいの?

鍼(はり)をすると血行が良くなるためいつもより経血量が多くなることがありますが、生理中でも問題なく受けていただけます。
生理痛で腹部の痛みなどがある場合、痛みを和らげるツボもあります。

Q.妊娠中はできませんか?

妊娠中は受けていただくことはできません。

Q.鍼(はり)をしたその日はお風呂に入ってもいいですか?

問題なく入浴していただけますが、鍼をする前後一時間ほどは時間をあけてご入浴ください。