ヘッダー

Q.どうして目が乾くのですか?

原因の一つとしては、涙の量が少なくなっていることが考えられます。
また、涙の量が十分でも目を良く使う人は自然とまばたきが少なくなるため、目の表面の膜が乾きやすい傾向にあります。

Q.子供でもドライアイになるのですか?

なります。
年齢にもよりますが、最近のお子さんは凝視する習慣(夜更かし、ゲーム、パソコン、勉強など)が多いので、小児のドライアイも急増しています。

Q.目薬を差しているのですが治りません。

目薬を差していても、まばたきが少なかったり目の血流が悪いと結局乾きやすい状態になっているため、なかなか良くならないことも多いです。
当院での鍼灸治療はそういった身体の不調を根本から治療していきますし、ドライアイにならないような生活習慣のアドバイスも行っています。

Q.鍼灸治療はどんなことをするのですか?

肩や首などにコリがあれば鍼(はり)やお灸で血行を良くします。
また目の周りのツボにも鍼をします。

眼の特効穴:合谷(ごうこく)
  ■眼の特効穴:合谷(ごうこく)

「合」は合う、「谷」は山と山の間、山と山が出合うところという意味で名付けられたそうです。
「谷」は、水が大きな流れになる場所なので、合谷は気の流れに関与する重要なツボとされています。

合谷(ごうこく)は、首から上の目や鼻、耳、歯などの痛みに効く「特効のツボ」として知られています。
頭痛、鼻水、脳血管障害、眼疾患、歯熱痛、肩こり、喉の痛みなど、幅広い症状に対して効果があります。