ヘッダー

2015/5/17 札幌で生理不順、更年期障害のセミナーをおこないました

更年期障害

更年期障害2

平成27年5月17日
札幌市にて更年期障害に対する鍼灸治療セミナーをおこないました。
主催は、北海道鍼灸マッサージ柔整協同組合、後援:NPO全国鍼灸マッサージ協会
内容は、「生理不順や更年期障害など 婦人科疾患の鍼灸治療」-女性の生涯に寄り添う鍼灸ー。

講義では、生理が始まる初潮から閉経、そして閉経後までの女性ホルモンの変化、それにともなう女性のからだの変化を、思春期、成熟期、更年期、老年期にわけて解説。
その中でも、女性ホルモンが低下し、体の不調が出やすい更年期に焦点をあて、治療法をご紹介しました。
一般的に更年期障害として知られている症状はホットフラッシュですが、体の不調だけでなく、精神的な症状を鍼灸治療でどのように対応するのか、状態にあわせてご紹介しました。
近年、不妊症、逆子に対する鍼灸治療は取り扱う鍼灸師が増えていますが、更年期障害を専門におこなう鍼灸院は全国的に皆無の状態です。このセミナーを通して、更年期障害を取り扱う鍼灸院が増えてくれることを願います。





2015/4/12 森ノ宮医療学園専門学校で療養費の講演をしました

療養費

療養費2

平成27年4月12日 森ノ宮医療学園専門学校にて公開シンポジウム2015が開催されました。
内容は、「療養費の現状の理解と将来の展望」
健康保険を使って鍼灸マッサージ治療をおこなううえでの問題点を議論しました。
当日は、当院総院長:齋藤剛康が業界団体代表(事業協同組合全国鍼灸マッサージ師協会理事長)として、治療院総院長として、業界団体の立場から、治療院の立場からパネリストとして壇上にあがりました。当院以外にも、関係各所の代表者がそれぞれの立場から議論しました。

療養費の制度を管理する立場から、元厚生労働省 療養指導専門官 上田たかゆき氏

整形外科医の立場から、整形外科医 フジ虎ノ門グループ代表 土田ひろかず氏

鍼灸大学教授の立場から、明治国際医療大学 鍼灸学部鍼灸学科 特任教授 矢野忠氏

大学教授、研究者の立場から、森ノ宮医療大学 教授 山下仁

それぞれの見解をもとに、現状の問題点を指摘しながら改善点を話し合う今までにないシンポジウムでした。今回のシンポジウムでは、確実な答えは出ませんが、これから一つ一つ行動をおこし、患者さんにとってより良い環境づくりをしていきたいと思います。



2014/11/30 森ノ宮医療学園専門学校で逆子治療のセミナーをおこないました。

逆子

逆子2

平成26年11月30日
臨床に携わる鍼灸師のための女性疾患の学習会 Life Stage(ライフステージ) にて
『鍼灸治療による妊娠から出産まで〜つわり、逆子、陣痛誘発〜』 の講義、実技をおこないました。
会場は、森ノ宮医療学園専門学校
鍼灸治療で逆子が治ることは、一般的にも知られるようになってきました。しかし、鍼灸師は、学校で逆子の治療法を習っても、実際に治療経験がないと現状の把握すらできません。
今回の講義では、妊婦さんが来院した時の注意点や診断方法、治療法をおこないました。
また、逆子だけでなく、妊娠初期のつわりの治療法や、出産予定日になっても陣痛が来ないだけでなく、子宮口が開いていないときの治療法、そして、正しい出産予定日の計算方法まで大事な部分を講義しました。

実技でも、講義で紹介した重要なポイントをおこないました。
現在は、婦人科疾患を主に治療している鍼灸院も増え、レディース鍼灸という名前をつける鍼灸院も増えてきました。
日本中の妊婦さんが安心して出産を終えられるように、私たち日本中の鍼灸師が婦人科疾患の知識と技術を切磋琢磨して向上していきたいと思います。

2014/11/21 神戸医療福祉専門学校にて不妊治療の講義をしました。

不妊症

不妊症2

平成26年11月16日
神戸医療福祉専門学校中央校 鍼灸科で 不妊・逆子・陣痛促進治療法の講義、実技指導をおこないました。

この学校は、文部科学省から認定されている職業専門実践課程で、産業連携に力を入れているとのことです。

今回のテーマは、『婦人科疾患』に対する鍼灸治療です。
婦人科疾患の内、不妊、逆子、陣痛などについて、医療機関での検査・治療方法、 鍼灸治療による効果(骨盤内の環境改善、ホルモンバランスの調整、生理周期の改善など)について学び、その後、実際に鍼灸治療をおこないました。

学生さん皆真剣に話に耳を傾けていただき、実技でも食い入るくらい一生懸命に見て、ノートにとってくれて こちらもどんどんモチベーションがあがる感じがしました。
授業最後の質疑応答は感心するほど良い質問をたくさん頂きました。





2014/11/23 京都で小児鍼セミナーをおこないました。

小児鍼

小児鍼2
2014年11月23日
京都ASUの会からの依頼を受けて、京都ライトハウスにて視覚に障害のある鍼灸マッサージ師 に対する小児鍼セミナーを実施しました。
今回主催の京都ASUの会とは、2011年3月に発足した任意団体で、主に視覚障碍者の 能力開発をメインに支援・活動をを行っている団体です。

今回のセミナーは、参加された先生お一人お一人が、見えなくても耳と肌で感じ取り、小児鍼を 知ることができるように小グループに分かれて行いました。 講義は、小児を治療するにあたっての診察・治療に関する基礎、小児の治療での注意、来院された 子供や保護者とどのように向き合い、関わりあっていくのかなどについてお話させていただき、 実技では、小児鍼の治療の基本・実際の症状に合わせた治療について説明をしながら、参加された 先生方に、お互いに小児鍼をやりあって体験していただきました。

視覚に障害があったとしても、患者さんと向き合っていく気持ちは変わりません。 今回のセミナーを通して、より安全で親子に寄り添った小児の治療をおこなって、ひとりでも 多くの患者さんが笑顔になっていただければ幸いです。



2014/9/14 美容フェスタで美容鍼灸の講義実技をおこないました。

美容鍼灸

美容鍼灸2
2014年9月14日
大阪たかつガーデンにて美容フェスタが開催され、
レディース鍼灸院さいとう烏丸五条 分院長:寺島佳奈が美容鍼灸の講義、実技をおこないました。

内容は:『リピート率アップの為に必要な基礎知識、皮膚・ホルモン』についてです。

このフェスタでは、講師が寺島含め4人、美容鍼灸の実演:各講師2回 全3タイムテーブルという形式で鍼灸師を対象におこない、

『美容鍼灸フェスタは、鍼灸業界で最先端の施術を行う美容鍼灸師の先生方の考え方や知識を知ること、 そして新しい技術に触れることが出来る場であり、また鍼灸師同士が交流を持つ場として開催されるイベント。 美容鍼灸の情報発信や普及活動を目的としたセミナー。』

という考えのもとに開催されています。

美容鍼灸をおこなう鍼灸師がみなさん切磋琢磨して美容鍼灸業界全体の技術所向上につながってほしいです。

2014/8/24 顔面神経麻痺のセミナーをおこないました

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺2



2014年8月24日
NPO全国鍼灸マッサージ協会兵庫支部にて
剛鍼灸院 院長:岩ヶ谷 広晃がハント症候群やベル麻痺まど、顔面神経麻痺に関する基礎知識と鍼灸治療の講義をしました。
耳鼻科領域の疾患は、突発性難聴、メニエール病など、耳鳴り、めまい、難聴が現れるものだけではなく、顔面神経領域も含まれます。

顔面神経麻痺は世界的にも研究が進められているところで、米国神経学会(AAN)は、2014年12月17日付Neurology誌で、18歳以上の13万6704人を片頭痛の有無でグループ分けし、平均で3年間追跡した結果、、ベル麻痺と診断されたのは片頭痛あり群では671人、片頭痛なし群で365人と発症リスクは片頭痛あり群で約2倍、片頭痛によって顔面麻痺の一種となるベル麻痺の発症リスクが増大することを示す研究結果を紹介しました。

講義では、顔面神経に関係する解剖学、その中でも骨格筋と表情筋の違いや、新しく公開された顔面神経麻痺のガイドラインと、鍼灸治療の立ち位置を解説。
そして、鍼灸院での臨床経験をふまえて実際の症状から、鑑別方法と、医療機関での治療法、予後の推定や注意点、発症からの経過、重症度による違いを柳原40点法の検査を実際に行いながら解説しました。



2014/7/12 顔面神経麻痺のセミナーをおこないました

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺2



2014年7月12日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する
第6期東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて
剛鍼灸院 院長:岩ヶ谷 広晃がハント症候群やベル麻痺まど、顔面神経麻痺に関する基礎知識と鍼灸治療の講義をしました。

耳鼻科領域の疾患は、突発性難聴、メニエール病など、耳鳴り、めまい、難聴が現れるものだけではなく、顔面神経領域も含まれます。
代表的な疾患としては、顔面神経麻痺のみが生じるベル麻痺や、帯状疱疹、難聴を併発するハント症候群が大半を占めます。

講義では、顔面神経に関係する解剖学、生理学の解説、その中でも骨格筋と表情筋の違いや、新しく公開された顔面神経麻痺のガイドラインと、鍼灸治療の立ち位置を解説。
そして、来院される患者さんの実際の症状から、鑑別方法と、医療機関での治療法、予後の推定や注意点、発症からの経過、重症度による違いを柳原40点法の検査を実際に行いながら解説。

鍼灸治療では、ガイドライン上、治らないとされている固定の時期に入っても、改善されるケース、治療法があります。正しい知識と、正しい技術さえ備わっていれば、笑顔が戻る患者さんも増えていきます。
患者さんの将来を考え、私たちにできることを最大限行っていかなければなりません。

2014/7/12 難聴治療セミナーをおこないました

突発性難聴

突発性難聴2

2014年7月12日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する

第6期 東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて

剛鍼灸院 院長:岩ヶ谷 広晃が難聴の基礎知識と鍼灸治療の講義をしました。

難聴は、突発性難聴、メニエール病など、耳鳴り、めまい、難聴が現れるものだけではなく、顔面部の麻痺が生じ、帯状疱疹、難聴を併発するハント症候群があるため、鑑別の観点から重要になってきます。

講義では、聴力に関係する解剖学、生理学の解説、中耳炎などの伝音性難聴と、突発性難聴などの感音性難聴の違いを解説。その上で、鍼灸治療に可能なことを紹介しました。

実技では、実際に来院される患者さんの症状から、鑑別方法と、予後の推定や注意点、発症からの経過、治療法と注意点を説明しながらおこないました。



2014/5/18 札幌にて不妊治療セミナーをおこないました

H26年札幌不妊治療セミナー

H26年札幌不妊治療セミナー2

2014年5月18日

当院総院長:斉藤剛康が 不妊症に対する鍼灸治療の講義、実演を札幌でおこないました。

今回は、北海道鍼灸マッサージ柔整協同組合から依頼されておこなったセミナーで、北海道の同組合員の先生方に対して、不妊症の基礎知識から、実際の患者さんの対応方法、診断、治療まで順番におこないました。

不妊症に対して鍼灸治療が有効であるという認識は10年前と比べると全国的に広がってきています。
しかし、実際に普段から不妊治療を主としておこなっている鍼灸師はまだ多くありません。
患者さんが、鍼灸治療を受けたくても近くに不妊治療を扱っている鍼灸院がないという矛盾がおこっています。

少しでも、多くの患者さんが不妊症に対して、安心して鍼灸治療をおこなえる環境を全国的に整えなければなりません。

当院も含め、不妊治療に対する技術向上と鍼灸師の人口を増やして行きたいと思います。



2014/4/27大阪にて陣痛促進治療のセミナーをおこないました

H26年大阪陣痛促進治療セミナー

H26年大阪陣痛促進治療セミナー2

2014年4月27日

大阪、NPO全国鍼灸マッサージ協会、近畿支部で、レディース鍼灸さいとう烏丸五条 分院長: 寺島 佳奈が逆子に対する鍼灸治療の講義、実演と同時に、出産予定日になっても陣痛がこない場合の対処法を講義、実技指導をしました。

一般的には、陣痛が来ない場合、陣痛促進剤を使用し、 鍼灸治療で陣痛を誘発させることはまだほとんど知られていません。

今回のセミナーでは、本当の出産予定日の計算方法から、陣痛促進剤を使用するまでの間で、どのようにして鍼灸治療をして、副作用なく、自然の流れで陣痛を誘発させるのか解説しました。

私たち鍼灸師は、ただ、治療に効果のあるツボを紹介するのではなく、まず妊婦さんのカラダの状態を把握、そして、その状態に合わせた治療法を知っていなければなりません。同じツボでも、体の状態によって、刺激方法、刺激の強さは異なります。
少しでも安全に、安心して出産を乗り切れるよう、私たちの技術向上していきたいと思います。



2014/4/27大阪にて逆子治療のセミナーをおこないました

H26年大阪逆子治療セミナー

H26年大阪逆子治療セミナー2

2014年4月27日
大阪、NPO全国鍼灸マッサージ協会、近畿支部で、レディース鍼灸さいとう烏丸五条 分院長: 寺島 佳奈が逆子に対する鍼灸治療の講義、実演をしました。

鍼灸治療で逆子が治ることは、年々、治療家にも患者さんにも普及してきました。

しかし、今、お腹の赤ちゃんが逆子の状態なのか?治療すれば治る種類の逆子なのか?など実際には、経験を積んでいかないとわからないものです。

今回のセミナーでは、超音波ではなく、本来の出産予定日の計算方法から、現在の妊娠周期の確認方法、そして、赤ちゃんの状態を確認するための腹診のコツ、実際の逆子に対する鍼灸治療と、注意点などをおこないました。

逆子治療に効果のあるツボは年々知られるようになってきましたが、実際に本当に効果を出すための方法を知っている人は多くありません。
少しでも安全に、安心して出産を乗り切れるよう、私たちの技術向上していきたいと思います。


2014/4/13アカデミーにて顔面神経麻痺のセミナーをおこないました

H26年4月13日顔面神経麻痺セミナー

H26年4月13日顔面神経麻痺セミナー2

2014年4月13日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する
第5期東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて 剛鍼灸院 院長:岩ヶ谷広晃がベル麻痺やハント症候群など、顔面神経麻痺に関する基礎知識と鍼灸治療の講義をしました。
顔面神経麻痺の代表的な疾患としては、顔面部の麻痺のみが生じるベル麻痺や、帯状疱疹、難聴を併発するハント症候群が大半を占めます。 記憶に新しいところでは、中日監督だった落合博満さん、アカペラグループ(RAG FAIR)の奥村政佳さんらが顔面神経麻痺になったことを告白しています。

講義では、顔面神経に関係する骨格筋と表情筋の違いや、新しく公開された顔面神経麻痺のガイドラインと、鍼灸治療の立ち位置を解説。 そして、実際の症状から、鑑別方法と、医療機関での治療法、予後の推定や注意点、発症からの経過、重症度による違いを柳原40点法の検査を実際に行いながら解説。

鍼灸治療では、ガイドライン上、治らないとされている固定の時期に入っても、改善されるケース、治療法があります。正しい知識と、正しい技術さえ備わっていれば、笑顔が戻る患者さんも増えていきます。
患者さんの将来を考え、私たちにできることを最大限行っていかなければなりません。


2014/4/13アカデミーにて突発性難聴セミナーをおこないました

H26年4月13日突発性難聴セミナー

H26年4月13日突発性難聴セミナー2

2014年4月13日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する
第5期東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて 剛鍼灸院 院長: 岩ヶ谷 広晃が難聴治療の講義をしました。

耳鼻科領域の疾患には、中耳炎や突発性難聴、メニエール病など、耳鳴りやめまい、難聴の症状が現れるものがあります。
講義では、聞こえに関する解剖、生理の解説。聞こえのメカニズムを音や動画を使用して解説しました。
各論では、外耳疾患、中耳疾患、内耳疾患と、部位別に解説、内耳疾患の突発性難聴やメニエール病には、特徴的症状から西洋医学的な治療法の解説。 他覚的所見として確認しやすい、めまいに伴う眼振(目のふるえ)の見方や聴力検査の見方、平均聴力の計算方法、音叉を使った検査法、実際の周波数別の音を聞いてもらいました。

年々、増加傾向にある突発性難聴を発症する患者さん。講義の2日前にもモデルの松岡里枝さんが、その胸中を自身のブログで告白。数か月前には脚本家の北川悦吏子さん、スガシカオさん、ハウンドドッグの大友康平さんもその胸中を自身のブログで告白しています。
ただ、現在、鍼灸師の中でも治療を敬遠されやすい難聴という症状を、少しでも取り扱ってくれる鍼灸院が増えれば、難聴で苦しむ患者さんが減る手助けとなるのではないでしょうか。

2014/4/13アカデミーにて美容鍼灸セミナーをおこないました

H26年4月13日美容鍼灸セミナー

H26年4月13日美容鍼灸セミナー2

2014年4月13日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する、第5期東洋医療臨床技術大学校アカデミーにて、レディース鍼灸さいとう 分院長: 寺島 佳奈が美容鍼灸治療の講義、実演をしました。
講義内容は「美容鍼灸の基本的技術と可能性」
年々、エスカレートする美容鍼灸のブーム、ニーズに対応するための 美容鍼灸全般の基礎知識と実技をおこないました。
毎回、美容鍼灸の講義では、はじめに皮膚の解剖学的構造から、生理学的な基礎知識、そして現在社会における皮膚への影響要因や、女性特有の、生理周期と女性ホルモンに影響する美容のメカニズム、 美を追求するために重要な要素など、様々な方面から、美に影響する要因があることを解説。

美容鍼灸(美顔鍼)の実技では、施術をする前の注意事項(今までのエステ経験や、現在の状況)、現在の保有疾患の有無、生理周期を含む女性ホルモンバランスの確認など、状態によって施術内容も変わってくることなどを説明、ただ単に顔に鍼をするのではないことを訴えました。

美顔といえば、その時の見た目を気にしてしまいますが、美を追求すると、表面的な部分だけではなく、内面(体の内面と心)から変えていかなければなりません。
価値観も人それぞれ違うので、一人ひとりに合わせた施術が必要となります。

2014/1/19 美容鍼灸フェスタにて美容鍼灸セミナーをおこないました

美容鍼灸フェスタ御三家セミナー

美容鍼灸フェスタ御三家セミナー2

1月19日
新宿にて美容鍼灸フェスタ スピンオフ、『御三家セミナー』会場で、美容鍼灸セミナーをおこないまいました。

美容鍼灸フェスタは、美容鍼灸をおこなっている専門の鍼灸師が複数名講師として集まり、手技を披露、お互いに切磋琢磨する企画です。

また、講師以外の参加者は皆鍼灸師で、美容鍼灸に関して様々な手技をみることで、これからの臨床に役立てていこうというもの。

会場は熱心に質問したり、手技を凝視する先生方ばかりで熱気あふれる雰囲気でした。

鍼灸治療は、未だに知らなかったり、怖がる方が多い状況です。

今回のような企画から、全国的に美容鍼灸をおこなう先生が増え、技術向上し、一般の患者さんが、鍼灸治療を経験する菊花にしていただきたいと思います。





2013/9/22 福岡にて不妊治療セミナーをおこないました

H25福岡不妊治療セミナー

H25福岡不妊治療セミナー2
  2013年9月22日
NPO全国鍼灸マッサージ協会
が主催する九州支部連絡交流会&セミナーにて、剛鍼灸治療院 伊藤博美が不妊治療セミナーをおこないました。
講義会場は福岡市博多区博多駅前
講義は、不妊症の定義から、解剖学的な構造の復習、女性の生理周期と女性ホルモンのバランス、妊娠するということ、妊娠に至らない原因の説明、基礎体温表の見方、そして、妊娠するための、子宮内膜に影響を及ぼす鍼灸治療治療とその効果について講義させていただきました。

講義内容の基準にあるものは、普段、治療院での鍼灸治療で培った経験と技術。
教科書では、不妊に対する治療方法を勉強しますが、実際、治療することで、どのような変化が現れ、その時の状態によってどのようにツボ使い分ければいいのかわからない人も多いのでは。

前回講演させていただいた高松、札幌のセミナー、そして今回の講義で、実践的な即戦力につながる正しい知識を覚えていただけたらと幸いです。





2013/7/7 群馬県にて美容鍼灸セミナーをおこないました

H25群馬県高崎市美容鍼灸セミナー

H25群馬県高崎市美容鍼灸セミナー2
  2013年7月7日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する群馬支部セミナーにて、レディース鍼灸さいとう 分院長: 寺島 佳奈が美容鍼灸治療の講義、実演をしました。

講義内容は「美容鍼灸の基本的技術と可能性」

今回の会場は6月に講演した茨城県の隣、群馬県高崎市、茨城同様、群馬でも需要が伸びてきている美容鍼灸のニーズに対応するため、 美容鍼灸全般の基礎知識と実技講習をおこないました。

毎回、美容鍼灸の講義では、はじめに皮膚、骨、筋、神経の解剖学的構造から、生理学的な基礎知識、そして現在社会における皮膚への影響要因や、女性特有の、生理周期と女性ホルモンに影響する美容のメカニズム、 美を追求するために重要な要素など、様々な方面から、美に影響する要因があることを解説。

美容鍼灸(美顔鍼)の実技では、施術をする前の注意事項(今までのエステ経験や、現在の状況)、現在の保有疾患の有無、生理周期を含む女性ホルモンバランスの確認など、状態によって施術内容も変わってくることなどを説明、ただ単に顔に鍼をするのではないことを訴えました。


2013/6/16 茨城県にて美容鍼灸セミナーをおこないました

H25茨城県水戸市美容鍼灸セミナー

H25茨城県水戸市美容鍼灸セミナー2
  2013年6月16日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する茨城・栃木支部定期セミナーにて、レディース鍼灸さいとう 分院長: 寺島 佳奈が美容鍼灸治療の講義、実演をしました。

講義内容は「美容鍼灸の基本的技術と可能性」

今回の会場は茨城県水戸市、茨城でも需要が伸びてきている美容鍼灸のニーズに対応するため、 美容鍼灸全般の基礎知識と実技講習をおこないました。

毎回、美容鍼灸の講義では、はじめに皮膚の解剖学的構造から、生理学的な基礎知識、そして現在社会における皮膚への影響要因や、女性特有の、生理周期と女性ホルモンに影響する美容のメカニズム、 美を追求するために重要な要素など、様々な方面から、美に影響する要因があることを解説。

美容鍼灸(美顔鍼)の実技では、施術をする前の注意事項(今までのエステ経験や、現在の状況)、現在の保有疾患の有無、生理周期を含む女性ホルモンバランスの確認など、状態によって施術内容も変わってくることなどを説明、ただ単に顔に鍼をするのではないことを訴えました。


2013/6/6鈴鹿医療科学大学にて卒業生代表講演をしました

鈴鹿医療科学大学卒業生代表講演:鍼灸師という職業

鈴鹿医療科学大学卒業生代表講演:鍼灸師という職業2
  2013年6月6日
当院、鍼灸師:鈴木かおりが、母校である鈴鹿医療科学大学にて卒業生代表として講演をおこないました。

鍼灸師としてそれぞれの道に進んでいる卒業生から在校生に向けて、進路を考えていく上で手助けになるようにと定期的に行われている講演会です。

内容は、臨床の現場で働くことは具体的にどのようなことをするのか、また日々治療をしていて感じているやりがいなどを講演しました。

今回、学生さんに向けてお話をさせていただき、演者自身の学生時代を振り返るきっかけになったと思います。

演者からは
「学生の頃には、鍼灸師という仕事がこんなに患者さんの症状が良くなることの喜びを感じることができるなんて思ってもいなかったです。臨床で働くということは、患者さんと一番近くでいられる唯一の方法だと思います。今、ここで患者さんとともに症状に対して向き合える環境にいる有難さを感じました。」
と感想を聞いております。


2013/3/9アカデミーにて美容鍼灸セミナーをおこないました

H25アカデミー美容鍼灸セミナー

H25アカデミー美容鍼灸セミナー2
  2013年3月9日 事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する、東洋医療臨床技術大学校アカデミーにて、レディース鍼灸さいとう 分院長: 寺島 佳奈が美容鍼灸治療の講義、実演をしました。
講義内容は「美容鍼灸の基本的技術と可能性」 年々、エスカレートする美容鍼灸のブーム、ニーズに対応するための 美容鍼灸全般の基礎知識と実技をおこないました。
毎回、美容鍼灸の講義では、はじめに皮膚の解剖学的構造から、生理学的な基礎知識、そして現在社会における皮膚への影響要因や、女性特有の、生理周期と女性ホルモンに影響する美容のメカニズム、 美を追求するために重要な要素など、様々な方面から、美に影響する要因があることを解説。
美容鍼灸(美顔鍼)の実技では、施術をする前の注意事項(今までのエステ経験や、現在の状況)、現在の保有疾患の有無、生理周期を含む女性ホルモンバランスの確認など、状態によって施術内容も変わってくることなどを説明、ただ単に顔に鍼をするのではないことを訴えました。

美顔といえば、その時の見た目を気にしてしまいますが、美を追求すると、表面的な部分だけではなく、内面(体の内面と心)から変えていかなければなりません。
価値観も人それぞれ違うので、一人ひとりに合わせた施術が必要となります。



2013/3/3 高松 にて不妊治療セミナーをおこないました

H25高松不妊治療セミナー

H25高松不妊治療セミナー2
  2013年3月3日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会
が主催する四国支部セミナーにて、剛鍼灸治療院 伊藤博美が不妊治療セミナーをおこないました。
講義会場は高松
講義は、不妊症の定義から、解剖学的な構造の復習、女性の生理周期と女性ホルモンのバランス、妊娠するということ、妊娠に至らない原因の説明、基礎体温表の見方、そして、妊娠するための、子宮内膜に影響を及ぼす鍼灸治療治療とその効果について講義させていただきました。

講義内容の基準にあるものは、普段、治療院での鍼灸治療で培った経験と技術。
教科書では、不妊に対する治療方法を勉強しますが、実際、治療することで、どのような変化が現れ、その時の状態によってどのようにツボ使い分ければいいのかわからない人も多いのでは。
今回の講義で、実践的な即戦力につながる正しい知識を覚えていただけたらと幸いです。




2013/2/24 東京にて美容鍼灸セミナーをおこないました

H25美容鍼灸セミナー

H25美容鍼灸セミナー2
  2012年2月24日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する首都圏合同セミナーにて、レディース鍼灸さいとう 分院長: 寺島 佳奈が美容鍼灸治療の講義、実演をしました。

講義内容は「美容鍼灸の基本的技術と可能性」

年々、エスカレートする美容鍼灸のブーム、ニーズに対応するための 美容鍼灸全般の基礎知識と実技講習をおこないました。

毎回、美容鍼灸の講義では、はじめに皮膚の解剖学的構造から、生理学的な基礎知識、そして現在社会における皮膚への影響要因や、女性特有の、生理周期と女性ホルモンに影響する美容のメカニズム、 美を追求するために重要な要素など、様々な方面から、美に影響する要因があることを解説。

美容鍼灸(美顔鍼)の実技では、施術をする前の注意事項(今までのエステ経験や、現在の状況)、現在の保有疾患の有無、生理周期を含む女性ホルモンバランスの確認など、状態によって施術内容も変わってくることなどを説明、ただ単に顔に鍼をするのではないことを訴えました。


2013/2/19,20 統合医療展にて美容鍼灸セミナーをおこないました

H25統合医療展:美容ダイエット鍼灸セミナー

H25統合医療展:美容ダイエット鍼灸セミナー2

H25統合医療展:美容ダイエット鍼灸セミナー3
  2013年2月19日、20日

『統合医療展』に参加してきました。
会場は東京ビックサイト
当日の統合医療展来場者数は
2月19日:5,806名
2月20日:6,172名
合計:11,978名
1ブースが4畳程のスペースで、約200ぐらいブースが出展する中で、医療展会場のほぼ中央にブースを構え、鍼の無料体験を実施しました。
体験された方は、医療・介護・食品・学校関係・その他と本当に幅広くの方々に足を運んで頂きました。
殆どの方が鍼未経験者で、興味はあるんだけど怖くて、痛いイメージを持たれている方が多かったです。
また、女性は耳ツボダイエット・美顔鍼に興味を持たれている方が多い傾向にあり、
「想像していたよりも全然痛くないのね」
「何で血が出ないの?」
「どこにでも刺しても大丈夫なの?」

など、驚きの声や質問をされて下さる方もおりました。

2月19日(火)15:00〜15:30
2月20日(水)14:20〜14:50
の2回、寺島佳奈が「ツボ刺激で美と健康にスイッチオン!」と題して、無料健康セミナーを会場内(セミナーブース)で開催しました。
セミナーの内容は衝撃的な最新ダイエット方法、そして、美顔鍼の講義と実技でした。開始早々、会場から声が上がるほど。

まだまだ鍼に対しての恐怖感を持たれている方は多くいるので、こういった活動を通してより多くの方に鍼のよさを体験してもらいたいです。 その為にも来年の医療展にも参加したいですし、こういった他の活動にも参加していきたいです。

2013/2/9 アカデミーにて顔面神経麻痺の講義をしました。

平成25年2月:顔面神経麻痺治療セミナー

平成25年2月:顔面神経麻痺治療セミナー2

  2013年2月9日 事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する 東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて
剛鍼灸院 院長:岩ヶ谷 広晃がハント症候群やベル麻痺など、顔面神経麻痺に関する基礎知識と鍼灸治療の講義をしました。
耳鼻科領域の疾患は、突発性難聴、メニエール病など、耳鳴り、めまい、難聴が現れるものだけではなく、顔面神経領域も含まれます。
代表的な疾患としては、顔面神経麻痺のみが生じるベル麻痺や、帯状疱疹、難聴を併発するハント症候群が大半を占めます。
記憶に新しいところでは、中日監督だった落合博満さん、アカペラグループ(RAG FAIR)の奥村政佳さんらが顔面神経麻痺になったことを告白しています。
講義では、顔面神経に関係する解剖学、生理学の解説、その中でも骨格筋と表情筋の違いや、新しく公開された顔面神経麻痺のガイドラインと、鍼灸治療の立ち位置を解説。
そして、実際の症状から、鑑別方法と、医療機関での治療法、予後の推定や注意点、発症からの経過、重症度による違いを柳原40点法の検査を実際に行いながら解説。

鍼灸治療では、ガイドライン上、治らないとされている固定の時期に入っても、改善されるケース、治療法があります。正しい知識と、正しい技術さえ備わっていれば、笑顔が戻る患者さんも増えていきます。
患者さんの将来を考え、私たちにできることを最大限行っていかなければなりません。

2013/2/9 アカデミーにて難聴治療の講義をしました

平成25年2月難聴治療セミナー

平成25年2月難聴治療セミナー2

  2013年2月9日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて 剛鍼灸院 院長: 岩ヶ谷 広晃が難聴治療の講義をしました。

耳鼻科領域の疾患には、中耳炎や突発性難聴、メニエール病など、耳鳴りやめまい、難聴の症状が現れるものがあります。
まずは、聞こえに関する解剖、生理の解説。聞こえのメカニズムを音や動画を使用して講義しました。

各論では、外耳疾患、中耳疾患、内耳疾患と、部位別に解説、内耳疾患の突発性難聴やメニエール病には、特徴的症状から西洋医学的な治療法の解説。 他覚的所見として確認しやすい、めまいに伴う眼振(目のふるえ)の見方や聴力検査の見方、平均聴力の計算方法、音叉を使った検査法、実際の周波数別の音を聞いてもらいました。
年々、増加傾向にある突発性難聴を発症する患者さん。講義の2日前にもモデルの松岡里枝さんが、その胸中を自身のブログで告白。数か月前には脚本家の北川悦吏子さん、スガシカオさん、ハウンドドッグの大友康平さんもその胸中を自身のブログで告白しています。
ただ、現在、鍼灸師の中でも治療を敬遠されやすい難聴という症状を、少しでも取り扱ってくれる鍼灸院が増えれば、難聴で苦しむ患者さんが減る手助けとなるのではないでしょうか。


2012/11/24 岡山県鍼灸師会 第4回学術講習会にて講演をしました

不妊症、逆子への鍼灸治療

不妊症、逆子への鍼灸治療2
  2012年11月25日
岡山県鍼灸師会 第4回学術講習会にて、剛鍼灸院グループ 総院長 斉藤剛康が
『レディース鍼灸ー不妊症・逆子治療を踏まえた治療について』
の講義をさせていただきました。

会場は、岡山県総合福祉会館

講義は、日本で初めてレディース鍼灸をはじめた動機、レディース鍼灸を開設するまで。女性の患者さんを専門にしているレディース鍼灸の意義や難しさ、将来性などレディースに関することから、女性特有の疾患の診断、治療方法を講義しました。
不妊症は、定義から、解剖学的な構造の復習、女性の生理周期と女性ホルモンのバランス、妊娠するということ、妊娠に至らない原因の説明、基礎体温表の見方、そして、妊娠するための、子宮内膜に影響を及ぼす鍼灸治療治療とその効果について講義させていただきました。
そして、実際に不妊症や逆子に関する女性ホルモンに影響の出る鍼灸治療の実技をおこないました。

今回の講義で、実践的な即戦力につながる正しい知識を覚えていただけたらと幸いです。


2012/11/11 不妊症における子宮内膜への鍼灸治療セミナーをしました。

不妊症における子宮内膜への鍼灸治療

不妊症における子宮内膜への鍼灸治療2
  2012年11月11日
NPO全国鍼灸マッサージ協会北海道・東北支部にて
剛鍼灸院グループ 伊藤博美が講師として、
「不妊症における内膜への鍼灸治療」
の講義をさせていただきました。

会場は、北海道札幌市、北農健保会館

講義は、不妊症の定義から、解剖学的な構造の復習、女性の生理周期と女性ホルモンのバランス、妊娠するということ、妊娠に至らない原因の説明、基礎体温表の見方、そして、妊娠するための、子宮内膜に影響を及ぼす鍼灸治療治療とその効果について講義させていただきました。

講義内容の基準にあるものは、普段、治療院での鍼灸治療で培った経験と技術。
教科書では、不妊に対する治療方法を勉強しますが、実際、治療することで、どのような変化が現れ、その時の状態によってどのようにツボ使い分ければいいのかわからない人も多いのでは。

今回の講義で、実践的な即戦力につながる正しい知識を覚えていただけたらと幸いです。


2012/11/5美容鍼灸フェスタ2012にて美容鍼灸の講演をおこないました

美容鍼灸フェスタ

美容鍼灸フェスタ2012-2
  2012年11月3日 9時〜17時30分
四ツ谷駅近くの主婦会館 プラザエフにて
「美容鍼灸フェスタ2012」が行われました。
当院、レディース鍼灸さいとう 東京中野分院分院長 寺島佳奈も講師として招待され、美容の実技を公開しました。敷居の高い鍼灸も、このような形で親近感を抱いてくれれば幸いです。

美容鍼灸の適応となるのは、顔の「ほうれい線」などのシワやたるみ、クマやむくみがあります。
また、お腹まわりでは特に産後太りに対して、下半身では鍼灸業界初の技術となるセルライト除去の効果が期待できます。

特徴的な技術は、少ない鍼、少ない刺激で効果を出すこと。
5分ほどで変化を実感できます。
女性本来の美しさを維持するため、全身の状態を把握して体調管理ができ、根本からシワやたるみ・むくみに対応できる効果的な鍼灸治療の方法を、普段の臨床の経験をふまえてご紹介をしました。


2012/7/15 アカデミーにて鍼治療の実技講演をしました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミー鍼実技の様子

東洋医療臨床技術大学校アカデミー鍼実技の様子2
  2012年7月15日
東洋医療臨床技術大学校アカデミーにて
剛鍼灸院グループ 総院長:齊藤剛康が講師として鍼の実技講演をさせていただきました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミーは、臨床の現場で活躍されている先生方が全国から50名ほど集まる学校です。その先生方の目の前で「鍼灸治療」の実演、指導を行いました。

鍼灸の実技は、「ツボ」が持っている性格、性質について説明させていただくことにしました。これは学校の教科書では載っていない、臨床の現場で培った経験から得たものです。 そのほとんどが、病院で治らないときの症状を改善させる現場での治療法を解説しました。

内訳としては、専門分野としておこなっている子供の斜視、色盲、仮性近視から、眼精疲労、ドライアイ、婦人科領域の不妊症、不育症、逆子などのツボの解説。 そして、様々な症状、疾患に関係する特殊治療、星状神経節刺鍼に対しての講義、実技等おこないました。

鍼灸の世界はまだまだ認知されていません。この機会を通じて、安全で、安心できる、素晴らしい医学が普及してくれたら、そしてそれに伴い患者さんの苦痛が少しでも取り払えたら幸いです。

2012/6/9 全日本鍼灸学会で鍼灸に関する研究結果を発表しました

全日本鍼灸学会発表(三重県四日市)

全日本鍼灸学会(三重県四日市)2
  2012年6月9日・10日
三重県四日市市で開催されました、全日本鍼灸学会に参加しました。

今年は当院の宇佐美利雄先生が大学時代の論文『低頻度鍼通電による鎮痛効果』というテーマで学会発表しました。
発表内容を簡単にいうと、『同じ強さの電気鍼刺激を加えたところ、何もしない状態と比べ、痛みを感じにくくなる事が実証された』という研究結果の報告です。
医学的な言葉でいうと、鍼刺激によって、痛覚閾値が上がったことにより、今まで痛いと感じていた強さの痛みを痛いと感じなったということです。
東洋医学は経験医学ともいわれ、効果は認めるがその科学的根拠となるものが完全に解明されていません。

このように鍼灸業界も日々研究を重ね、治療効果のメカニズムの解明に励み、エビデンスの確立と医学界、一般市民に向けて鍼灸の認知度向上、そして、鍼灸治療の可能性をアピールすることで、患者さんの笑顔につながれば幸いです。

2012/4/21,22 アースデイ東京2012にて小児ツボ刺激セミナーをおこないました

アースデイ東京2012:小児ツボ刺激健康セミナー

アースデイ東京2012:小児ツボ刺激健康セミナー2
  2012年4月21日、22日
アースデイ東京2012に参加しました。

東京代々木公園という広大な会場のなかで鍼灸ブースを設け、2日間で11万人の来場者から1000人を超える方が鍼灸ブースに足を運んでいただきました。
基本的な活動は、無料の健康相談、健康ツボ占い、お灸体験などを、来場者に対しておこないましたが、当日は「キッズプログラム./スタンプラリー」という企画もあり、 子供の来場者も多いことを想定し、親子で触れ合う機会を設けるため、小児のワークショップとして 「家庭でできる小児ツボ健康セミナー」をレディース鍼灸さいとう主任の富永理加が、スプーンを使ったツボ刺激で健康になれる方法を実演しました。

近年、子供の病気といえば、風邪やインフルエンザだけでなく、肩こりや頭痛、眼精疲労など、大人のような症状が多発している傾向にあり、お悩みの親御さんも少なくないとお聞きしていました。 そんな中、家庭でも簡単にできるツボ刺激で、健康を管理していただこうという思惑で、参加者に一緒になってツボ刺激をしてもらいました。
鍼(はり)と聞いただけで大人でも嫌がる方がいますが、スプーンを使うことで遊び感覚で実践でき、親子の触れ合いも作れる一石二鳥の企画になったと思います。

2012/4/21,22 アースデイ東京2012にて美容鍼灸の実演をしました

アースデイ東京2012:美容鍼灸セミナー

アースデイ東京2012:美容鍼灸セミナー2
  2012年4月21日、22日
アースデイ東京2012に参加しました。

会場となった東京代々木公園の鍼灸ブースにおいて、 無料の健康相談、健康ツボ占い、お灸体験などを、来場者に対しておこないました。

そして、1日2回、短時間ですが、鍼灸マッサージを知っていただくため、ワークショップとして レディース鍼灸さいとう分院長(東京中野分院勤務)の寺島佳奈が、テレビや雑誌などのメディアで話題となっている美容鍼灸の実演セミナーを行いました。

セミナーには、健康や美容に関心のあるかたが数十人集まり、目の前で実際に美容鍼灸の治療を実況中継。
今回は美容の中でも特に関心の高い美顔に効果のある鍼治療を実演。5分ほどでリフトアップの効果をみていただきました。
「鍼は痛そう」や、「血が出ないのか」、「どのくらいで効果が出るのか」、「持続性は」など、素朴な疑問を多数いただきました。

鍼灸治療を一般公開することで、鍼灸に対しての正しい認識を広め、身近なものに感じていただけたと思います。

2012/4/21,22 アースデイ東京2012に参加しました

アースデイ東京2012:鍼灸マッサージボランティア

アースデイ東京2012:無料健康相談&ツボ占い

アースデイ東京2012:無料お灸体験
  2012年4月21日、22日

アースデイ東京2012に参加しました。

会場は東京代々木公園です。

アースデイは、1970年頃、「地球のことを考える日」としてアメリカから始まり、 当初は環境系の関連団体の参加が多かったようですが、 近年の傾向としては、環境のみにとらわれず、ライフスタイルや、健康、出産や子育て、農業など、 各NPOが告知したいことを自由に発信しており、環境との関連付けは必要ないかと思います。
そして、震災後約1年、復興やさまざまな問題で、ストレスや健康の不安(放射能問題など)を抱えている方々が多い現状があります。

私たちは、NPO全国鍼灸マッサージ協会の会員として、皆様に元気を与えるような企画を考え、そして、災害復興支援鍼灸マッサージボランティアや、スポーツボランティア活動等を通じて協会の活動を知っていただくための出展です。

当日は、無料の健康相談、健康ツボ占い、テレビで話題となっているお灸女子にちなんだお灸体験などを、来場者に対しておこないました。
鍼灸ブースには、開催中、長蛇の列が途絶えることなく、交代体制で対応、予想以上の来場者で、2日間の合計1000人を超える方々が足を止めていただき、健康に対する正しい知識や、鍼灸マッサージの有効性、活用方法を知っていただきました。

アースデイ東京2012全体の来場者数(公式発表)
4月21日(土):6万人
4月22日(日):5万人
2日間合計:11万人の来場者
500名を超えるボランティアスタッフ、100近い出展団体、たくさんの方々と出会う場でした。

2012/3/10 アカデミーにて顔面神経麻痺に関しての講義をしました。

H24顔面神経麻痺治療セミナー

H24ベル麻痺治療セミナー2

H24ハント症候群治療セミナー3
  2012年3月10日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて
剛鍼灸院 院長:岩ヶ谷 広晃がハント症候群やベル麻痺まど、顔面神経麻痺に関する基礎知識と鍼灸治療の講義をしました。

耳鼻科領域の疾患は、突発性難聴、メニエール病など、耳鳴りやめまい、難聴の症状が現れるものだけではなく、顔面神経領域も含まれます。
この顔面神経は、運動神経だけでなく、味覚や聴覚にも影響を及ぼしてしまうため、臨床の場では重要となる知識となります。
代表的な疾患としては、顔面神経麻痺のみが生じるベル麻痺や、帯状疱疹、難聴を併発するハント症候群が鍼灸院の現場では大半を占めます。
まずは、顔面神経に関係する解剖学の解説と、生理学の解説、その中でも骨格筋と表情筋の違いや、新しく公開された顔面神経麻痺のガイドラインと、鍼灸治療の立ち位置を解説しました。
各論では、実際の症状から、鑑別方法と、医療機関での治療法、予後の推定、や注意点、ガイドラインに沿った、発症からの経過、重症度による違いを説明しました。
顔面神経麻痺は、審美的な観点からも、特に女性の患者さんにとっては注意が必要になります。
麻痺が現れている顔を見られたくないばかりに、受診が遅れるケースも少なくありません。
現在の状態を説明、これから起こりうる症状の変化を患者さんに説明し、治療の必要性を理解していただかなければなりません。

鍼灸治療では、ガイドライン上、治らないとされている固定の時期に入っても、改善されるケース、治療法があります。正しい知識と、正しい技術さえ備わっていれば、笑顔が戻る患者さんも増えていきます。
患者さんの将来を考え、私たちにできることを最大限行っていかなければなりません。
すべては患者さんのために。

2012/3/10 アカデミーにて難聴治療の講義をしました。

H24難聴治療セミナー

H24難聴治療セミナー2

H24難聴治療セミナー3
  2012年3月10日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて
剛鍼灸院 院長:
岩ヶ谷 広晃が難聴治療の講義をしました。

耳鼻科領域の疾患は、中耳炎や突発性難聴、メニエール病など、耳鳴りやめまい、難聴の症状が現れるものがあります。

まずは、聞こえに関する解剖学の解説と、生理学の解説。聞こえのメカニズムを機械や道具を使って実践しました。

各論では、外耳疾患、中耳疾患、内耳疾患と、部位別に解説、中耳炎に対しては、自覚症状や、鼓膜の状態からの鑑別方法と予後の推定、や注意点。
内耳疾患の突発性難聴やメニエール病には、特徴的症状から西洋医学的な治療法の解説。 他覚的所見として確認しやすい、めまいに伴う眼振(目のふるえ)の見方や聴力検査の見方、平均聴力の計算方法、音叉を使った検査法、実際の周波数別の音を聞いてもらいました。
そして、それらを把握したうえでの鍼灸治療法、注意点などを説明させていただきました。

年々、増加傾向にある難聴を発症する患者さん。そのなかでも、発症からの経過で、もう治らないと言われた状態でも鍼灸適応の患者さんは少なくありません。

ただ、現在、鍼灸師の中でも治療を敬遠されやすい難聴という症状を、少しでも取り扱ってくれる鍼灸院が増えれば、難聴で苦しむ患者さんが減る手助けとなるのではないでしょうか。
そのような日が来ることを夢みて、これからも活動していきたいと思います。



2012/3/10 アカデミーにて美容鍼灸の講義をしました。

H24美容鍼灸鍼灸セミナー

H24美容鍼灸鍼灸セミナー2

H24美容鍼灸鍼灸セミナー3
  2012年3月10日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて
レディース鍼灸さいとう 分院長:
寺島 佳奈が美容鍼灸治療の講義、実演をしました。


年々、エスカレートする美容鍼灸のブーム、ニーズに対応するための 美容鍼灸全般の基礎知識と実技講習をおこないました。

講義中は、皮膚の解剖学的構造から、生理学的な知識、そして現在社会における皮膚への影響要因や、女性特有の、生理周期と女性ホルモンに影響する美容のメカニズム、 美を追求するために重要な要素など、様々な方面から、美に影響する要因があることを解説。

美容鍼灸の実技では、施術をする前の注意事項(今までのエステ経験や、現在の状況)、現在の保有疾患の有無、生理周期を含む女性ホルモンバランスの確認など、状態によって施術内容も変わってくることなどを説明、ただ単に顔に鍼をするのではないことを訴えました。

実際の施術では、施術をする上での注意事項、シミ、しわ、たるみなど、施術によって皮膚、筋肉、血液循環など施術前後の変化の確認方法など細部にわたって解説しました。

美顔といえば、その時の見た目を気にしてしまいますが、美を追求すると、表面的な部分だけではなく、内面(体の内面と心)から変えていかなければなりません。
価値観も人それぞれ違うので、一人ひとりに合わせた施術が必要となります。
これからの美容鍼灸ブームが、安全に、安心して施術を受けられるよう、そして、表面的な浅いものではなく、内面から健康に美しくなる女性が増えていただければれば幸いです。




2012/2/21,22 統合医療展にて、鍼灸体験ボランティア、ツボセミナーをおこないました

H24統合医療展:鍼灸体験ボランティア

H24統合医療展:鍼灸体験ボランティア2

H24統合医療展:鍼灸体験ボランティア3
  2012年2月21日、22日

『統合医療展』に参加してきました。
会場は東京ビックサイト
1ブースが4畳程のスペースで、約200ぐらいブースが出展する中で、医療展会場のほぼ中央にNPO・組合としてブースを構え、鍼の無料体験を実施しました。
体験された方は、医療・介護・食品・学校関係・その他と本当に幅広くの方々に足を運んで頂きました。
殆どの方が鍼未経験者で、興味はあるんだけど怖くて、痛いイメージを持たれている方が多かったです。
また、女性は耳ツボ・美顔鍼に興味を持たれている方が多い傾向にあり、
「想像していたよりも全然痛くないのね」
「何で血が出ないの?」
「どこにでも刺しても大丈夫なの?」

など、驚きの声や質問をされて下さる方もおり、最終的には600人以上の対応をしました。

2日とも、13時過ぎには、セミナーブースで30分ほど
NPO全国鍼灸マッサージ協会 会長
事業協同組合全国鍼灸マッサージ師協会 理事長
斉藤剛康が来場者に対して
「家庭でできるツボ療法」
の講義を行い、そこから更に体験をしに足を運ぶ人が増え、当ブースだけ順番待ちの列が出来るという異常事態でした。
セミナーだけでも、1日目95名、2日目80名と、定員60名を超える大盛況でした。
まだまだ鍼に対しての恐怖感を持たれている方は多くいるので、こういった活動を通してより多くの方に鍼のよさを体験してもらいたいです。 その為にも来年の医療展にも参加したいですし、こういった他の活動にも参加していきたいです。

2011/9/11 アカデミーにて鍼灸の講義、治療の実演をしました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:鍼治療の講義の様子

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:鍼治療の実技様子

  2011年9月11日
事業協同組合 全国鍼灸マッサージ師協会 が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミー にて
剛鍼灸院 総院長 齋藤剛康が鍼治療の講義、実演をしました。

今回は、昨年のアカデミーでも要望の多かった眼科領域の治療をおこないました。

仮性近視や色盲、眼精疲労、ドライアイなどに効果がある鍼灸治療です。

そして、不定愁訴や頚肩部、腕の症状などにも大変効果のある星状神経節ブロックの理論や鍼灸治療の応用を実演。

鍼治療の手技における注意点や症状変化の確認方法、被験者の治療前、治療後の変化を直接確認し、効果を実感しました。

2010/10/17「美容鍼灸セミナーin新潟」にて講義、実演しました!

新潟美容鍼灸セミナーの様子

新潟美容鍼灸セミナーの様子その2
  2010年10月17日
新潟市内にて「美容鍼灸セミナー」の講義・実技講演を行いました。

今回はNPO全国鍼灸マッサージ協会:新潟支部からご依頼があり講義させていただきました。
講師はレディース鍼灸さいとう 東京中野分院分院長の寺島佳奈。

美容鍼灸の適応となる顔のしみ、シワやたるみ、クマやむくみ、また、お腹まわりではお肌のくすみや吹き出物の原因となる便秘、そして産後太りに対して、下半身では鍼灸業界初の技術となるセルライト除去の効果が期待できます。

日々疲労やストレスがたまる現代社会において、表面上のその場しのぎではなく、 女性本来の美しさを維持するため、全身の状態を把握して体調管理ができ、根本からシワやたるみ・むくみに対応できる効果的な鍼灸治療の方法を、普段の臨床の経験をふまえてご紹介をしました。

2010/7/10 アカデミーにて美容鍼灸の講義・実技講演を行いました。

美容鍼灸セミナーinアカデミー

美容鍼灸セミナーinアカデミー2
  2010年7月10日
東洋医療臨床技術大学校アカデミーにて
「美容鍼灸」の講義をさせていただきました。

今回のセミナーは「美容鍼灸の基礎と実践」がテーマ。
レディース鍼灸さいとう 東京中野分院で分院長に就任した寺島佳奈が美容鍼灸の講義をさせていただきました。

美容鍼灸の適応となるのは、顔の「ほうれい線」などのシワやたるみ、クマやむくみがあります。
また、お腹まわりでは特に産後太りに対して、下半身では鍼灸業界初の技術となるセルライト除去の効果が期待できます。

特徴的な技術は、少ない鍼、少ない刺激で効果を出すこと。
5分ほどで変化を実感できます。
女性本来の美しさを維持するため、全身の状態を把握して体調管理ができ、根本からシワやたるみ・むくみに対応できる効果的な鍼灸治療の方法を、普段の臨床の経験をふまえてご紹介をしました。

2010/4/18 「美容鍼灸セミナー in 千葉」にて講義・実技講演を行いました。

千葉美容鍼灸セミナーの様子

千葉美容鍼灸セミナーの様子その2
  2010年4月18日
千葉市内にて「美容鍼灸セミナー」の講義・実技講演を行いました。

今回のセミナーは「美容鍼灸の基礎知識と実践方法」がテーマ。
レディース鍼灸さいとう 東京中野分院で分院長に就任した寺島佳奈が5月10日に開院を控えた直前のセミナーで、美容鍼灸の講演、実演をさせていただきました。

美容鍼灸の適応となるのは、顔の場合は「ほうれい線」などのシワやたるみ、クマやむくみがあります。
また、お腹まわりでは特に産後太りに対して、下半身では鍼灸業界初の技術となるセルライト除去の効果が期待できます。

日々疲労やストレスがたまる現代社会において、表面上のその場しのぎではなく、 女性本来の美しさを維持するため、全身の状態を把握して体調管理ができ、根本からシワやたるみ・むくみに対応できる効果的な鍼灸治療の方法を、普段の臨床の経験をふまえてご紹介をしました。

今回は、特に解剖学的、生理学的な基礎知識と、症例報告、鍼灸治療の実技を顔に対して集中的に講義、実演しました。

2010/4/4 長野難聴セミナー

長野難聴セミナー:鍼灸治療の講義

長野難聴セミナー:鍼灸治療の講義2

  2010年4月4日 長野市内、ホテルサンルート長野にて「難聴治療セミナー」の講演をおこないました。
講演のテーマは「耳鼻疾患の基礎知識と実際」です。
講師として、平成22年4月より剛鍼灸院 院長 に就任した岩ヶ谷広晃が講義をしました。

耳鼻科の領域は幅広く、耳鼻疾患の治療を専門としている岩ヶ谷が得意の難聴も、難聴を引き起こす疾患はさまざまです。一般的に知られている難病の突発性難聴やメニエール病、ムンプス難聴だけでなく顔面神経麻痺を併発するハント症候群, 聴神経腫瘍などがあります。

耳鼻の症状で治療院を訪れる患者さんは必ずしも耳鼻の病気が原因で耳鼻の症状が出ているとは限りません。心臓の疾患であったり、腎臓の疾患であったりさまざまです。そのため、病気、症状をそれぞれ客観的に診断しなければなりません。
今回のセミナーでは、このような鑑別方法から、基礎的な機能解剖、病理まで講義しました。
病院で治らないと言われた患者さんでも改善する確立の高い治療法が鍼灸治療です。
積極的に耳鼻疾患の治療をおこなってくれる鍼灸師を増やすためのセミナーでした。

2009/12/13 アカデミーにて鍼灸の講義、治療の実演をしました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:鍼灸治療の講義の様子

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:鍼灸治療の実技様子

  2009年9月13日
NPO全国鍼灸マッサージ協会が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミーにて剛鍼灸院 院長 齋藤剛康が講義、実演をしました。

今回は、前回の鍼灸実技よりも「お灸」の割合を増やして講義しました。
講義内容は、逆子の治療で知られている「至陰(しいん)」、「三陰交(さんいんこう)」というツボの使い方、妊婦さんの体質の違いによるツボの使い分け、至陰のツボの右と左の違いなどです。
逆子の治療では、妊婦さんの体の状態、赤ちゃんの向き確認方法、前置胎盤、臍帯の絡みの見分け方、そして基礎的な、お母さんのお腹の張りの程度の基準を、周期、身長、体重、体格などから判断する方法を講義しました。

そのほかにも、鍼治療よりも灸治療のほうが無難に確実に効果の上がる症状の違いからお灸の火のつけ方や消し方などの基礎的な部分まで講義しました。

また、生徒の先生方にそれぞれ、お灸の原料である艾(もぐさ)を揉んでもらうこともしていただきました。

2009/12/6 「美容鍼灸セミナー in 福岡」にて講義・実技講演を行いました。

福岡美容鍼灸セミナー講義   2009年12月6日、福岡市内にて「福岡美容鍼灸セミナー」の講義・実技講演を行いました。

初めての地、九州では「美容鍼灸の基礎知識と安全、確実な手技」がテーマ。 レディース鍼灸さいとう 名古屋分院で副院長を務める寺島佳奈が講演及び美容鍼灸の実演をさせていただきました。
美容鍼灸の適応となるのは、顔の場合はシワやたるみ、クマやむくみがあります。
また、お腹まわりでは特に産後太りに対して、下半身では特に鍼灸業界初の技術となる太もも周りのセルライト除去の効果が期待できます。

2009/11/15 アカデミーにて潰瘍性大腸炎に対する講義、治療の実演をしました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:潰瘍性大腸炎に関する講義の様子

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:潰瘍性大腸炎に対する鍼灸治療の様子

  2009年11月15日

NPO全国鍼灸マッサージ協会が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミーにて剛鍼灸院 主任 大野朗が講義をしました。

消化器疾患、特に潰瘍性大腸炎や放射線治療による腸炎、便秘など、頑固な症状を専門に治療をおこなっている経験を生かし、基礎解剖学、病理学から臨床での治療方法、診断に対しての注意点などを講義、実技指導しました。

潰瘍性大腸炎やアレルギーなど自己免疫にも関わる病気、症状には鍼灸治療が大変効果的です。

鍼灸治療をおこなうことで、副作用が強い「ステロイド」の名で知られているホルモン剤の使用量軽減や、使用停止が可能となります。

実技では、鍼灸治療をすることで、その場で腸が動き始める様子を再現、また、治療方法を見るだけでなく、手で触れながら実感してもらいました。

2009/11/7 死の臨床研究会にて鍼灸業界で初めて鍼の発表をしました。

死の臨床研究会:鍼灸の発表

死の臨床研究会:鍼灸の発表2
  2009年11月7日

名古屋国際会議場にて開催された日本死の臨床研究会 年次大会 において剛鍼灸院 院長 齋藤剛康が鍼灸業界で初めて鍼灸についての発表をおこまいました。

鍼灸の歴史、ツボや経絡(けいらく)とはどのようなものか説明しました。
そして、肝心の「ホスピス」と「鍼灸」の関係についてを講演。末期癌などが原因で終末期を迎える患者さんにとって、鍼灸の果たす役割について、鍼灸の可能性について講演しました。

鍼灸治療は単なる肩こり、腰痛、神経痛の軽減だけではありません。癌の進行を遅らせること、癌による痛みを軽減させること、癌による腹水を少なくしてあげることなどが可能となります。

鍼灸師にとって、医師、看護師など医療現場携わる人たちに鍼灸の可能性を正しく理解していただくことが課題となります。

2009/10/11 アカデミーにて小児疾患の講義、実演をしました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:小児疾患治療の様子

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:小児疾患治療の様子

  2009年9月13日

NPO全国鍼灸マッサージ協会が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミーにてレディース鍼灸さいとう 主任 大河内悦子が講義をしました。

子供の病気は風邪、夜泣き、おもらし、喘息(ぜんそく)、 仮性近視、かんむし、難聴、消化不良、そして便秘、痔とさまざまです。
子供の頃からなんでも薬に頼ってしまうと身体は自分で治すことができなくなりどんどん病弱になってしまいます。
もともと、人間には自分で治すチカラが備わっているため、 そのチカラを引き出すきっかけを作ってあげる、 または弱った機能が正常に戻るよう促してあげればいいわけです。
自分の身体は自分で守れるように、鍼灸(はり・きゅう)で整えてあげることが重要です。
そして、子供に生活指導をすることはなかなか難しいことです。 そのため、親御さんに注意点を説明、ご理解していただくことが回復の近道となります。
実技では、実際におこなっている対応方法、治療法を3歳のお子さんにモデルになってもらいおこないました。

2009/10/11 アカデミーにて美容鍼灸の講義、実演をしました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:美容鍼灸講義の様子

東洋医療臨床技術大学校アカデミー:美容鍼灸治療の様子

  2009年9月13日

NPO全国鍼灸マッサージ協会が主催する

東洋医療臨床技術大学校アカデミーにてレディース鍼灸さいとう 副院長 寺島佳奈が講義をしました。

美容に関する基礎的な解剖学、女性ホルモンと肌の関係などを講義、その後、美容鍼灸実技を披露してから生徒の先生方にも患者さんとしての体験、そして治療家として実技をおこなってもらいました。

普段、臨床の場で顔に鍼をすることはあっても、美容を目的に鍼をした経験がある人は少なかったようです。

今回の授業で、しみ、しわ、たるみ、クマなどがどのように軽減するか、5分の治療でどのように変化するのか経験していただきました。また、より安全に、確実時効果を出すための注意点も説明させていただきました。

マッサージや高級な機械を使用しなくても鍼だけでここまで変化することがご理解いただけたと思います。

2009/10/10 アカデミーにて難聴の講義、実演をしました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミー難聴治療講義の様子

東洋医療臨床技術大学校アカデミー難聴治療講義の様子2

東洋医療臨床技術大学校アカデミー難聴治療実技の様子
  2009年9月13日

NPO全国鍼灸マッサージ協会が主催する
東洋医療臨床技術大学校アカデミーにて
剛鍼灸院、耳鼻疾患専門の副院長 岩ヶ谷広晃が講義をしました。

耳鼻疾患とは、花粉症、蓄膿、臭覚異常など鼻の症状から難聴、耳鳴り、めまいなど耳の症状、そして顔面神経麻痺まで耳鼻疾患の領域としています。

今回はその中でも、なぜ人間は音が聞こえるのかという聞こえのメカニズムから、難聴など、耳の症状が出る時、なぜ音が聞こえなくなるのかなどを解説しました。

その後、臨床の場での症状の確認、診断の方法から治療法まで実演しました。


もともと日本国民の7パーセントしか鍼灸を経験していない状況で、鍼灸院に来院される難聴患者さんのほとんどが、長期間、病院での治療を受け、効果がなかった人、またはいろんな病院を転々として効果が得られなかった人達ばかりです。

難聴の場合、病院では4ヶ月を過ぎるころ慢性化して症状は固定されると診断します。そのため、この時期になると難聴患者さんは途方に暮れ、いろいろ治療法を探しているうちに鍼灸院へたどり着くことがほとんどです。


今回の講義をきっかけに、少しでも難聴患者さんが減っていただければ幸いです。

2009/9/27 「美容鍼灸セミナー in 京都」にて講義・実技講演を行いました。

京都美容鍼灸セミナー講義

京都美容鍼灸セミナー講義その2

京都美容鍼灸セミナー実技
  2009年9月27日、京都市内にて「京都鍼灸セミナー」の講義・実技講演を行いました。

今回のセミナーは札幌同様「美容鍼灸の光(将来性)と闇(落とし穴)」がテーマ。
レディース鍼灸さいとう 名古屋分院で副院長を務める寺島佳奈が講演及び美容鍼灸の実演をさせていただきました。

美容鍼灸の適応となるのは、顔の場合はシワやたるみ、クマやむくみがあります。
また、お腹まわりでは特に産後太りに対して、下半身では特に鍼灸業界初の技術となる太もも周りのセルライト除去の効果が期待できます。

日々疲労やストレスがたまる現代社会において、表面上のその場しのぎではなく、女性本来の美しさを維持するため、全身の状態を把握して体調管理ができ、根本からシワやたるみ・むくみに対応できる効果的な鍼灸治療の紹介をしました。

今回は、特に解剖学的、生理学的な基礎知識と、鍼灸治療の実技を顔に対して集中的に講義、実演しました。

美に対する意識は人それぞれ、人種、性別、年齢、生活環境などが違えば、気になる症状も変わってきます。患者さん一人ひとりに合った治療方法を臨床経験をふまえたうえで、美容鍼灸の講義、実技でご紹介しています。タイトルは同じでも、セミナーを重ねるごとに、少しずつ内容は充実してきています。

セミナーに参加していただいた先生方、鍼灸学校の生徒さんは、100人を超え、それぞれの貴重なご意見をお聞きしました。セミナーで講演させていただいた経験は、これからの臨床の場で生かせるようにしていきたいです。

2009/9/13 アカデミーにて鍼灸の実技講演をしました。

東洋医療臨床技術大学校アカデミー鍼実技の様子

東洋医療臨床技術大学校アカデミー鍼実技の様子2
  2009年9月13日
NPO全国鍼灸マッサージ協会が主催する
東洋医療臨床技術大学校アカデミーにて
剛鍼灸院 院長 齊藤剛康が講師として鍼の実技講演をさせていただきました。
普段、臨床の現場で活躍されている先生方が全国から50名ほど集まるこのアカデミー。、その先生方の目の前で「鍼灸治療」の実技指導を行うという大役で緊張し、普段どおりの手技は出来ませんでしたが、私の持っている患者さんに対する熱意、治療に対する思いが少なからず伝わったと思います。
鍼灸の実技は、「ツボ」が持っている性格、性質について説明させていただくことにしました。これは学校の教科書では載っていない、臨床の現場で培った経験から得たものです。

今回講義、実演させていただいたひとつが便秘のツボ!
便秘は女性や子供におおく見られます。
また、便秘でお悩みの患者さんの多くはおへその左下にある下行結腸の動きが悪く、そこを少し刺激してあげるだけで腸が動き始めます。
その他にも、逆子の治療法、陣痛を促進する方法、痔、ぜんそく、仮性近視や眼振の治療法を解説、実演しました。

2009/09/06 静岡にて治療院経営セミナーをおこないました

治療院経営セミナーin静岡

治療院経営セミナーin静岡2
  2009年9月6日
NPO全国鍼灸マッサージ協会静岡支部にて
「患者さんのための治療院経営セミナー」をおこないました
講師は剛鍼灸院 副院長:岩ヶ谷 広晃
患者さん目線で治療院の環境を改善するための経営セミナーです

医療機関という特殊な環境で、患者さんを息苦しくさせない一工夫や、
「治療=我慢するもの、つらいもの」
ではなく、
「治療=楽になるもの」

鍼灸治療だけが治療ではなく、受付での対応など、患者さんが玄関を入ってくる前から、玄関を出て行ったあとまでどのように考えるのかすべてが治療であることを現在の経験から説明いたしました。

変な技術ではなく、ごく当たり前のことが一番見落としがちな重要なことです。

今回のセミナーで、伝えられるものは伝え、逆に、参加された先生方から学ぶこともたくさんありました。今回の経験を、また患者さんに還元できるように心掛けていきたいと思います。

2009/6/28 「美容鍼灸セミナー in 金沢」にて講義・実技講演を行いました。

金沢美容鍼灸セミナーの様子

金沢美容鍼灸セミナーの様子その2
  2009年6月28日、金沢市内にて「金沢美容鍼灸セミナー」の講義・実技講演を行いました。

今回のセミナーは札幌同様「美容鍼灸の光(将来性)と闇(落とし穴)」がテーマ。
レディース鍼灸さいとう 名古屋分院で副院長を務める寺島佳奈が講演及び美容鍼灸の実演をさせていただきました。

美容鍼灸の適応となるのは、顔の場合はシワやたるみ、クマやむくみがあります。
また、お腹まわりでは特に産後太りに対して、下半身では特に鍼灸業界初の技術となる太もも周りのセルライト除去の効果が期待できます。

日々疲労やストレスがたまる現代社会において、表面上のその場しのぎではなく、 女性本来の美しさを維持するため、全身の状態を把握して体調管理ができ、根本からシワやたるみ・むくみに対応できる効果的な鍼灸治療の方法を、普段の臨床の場の経験をふまえてご紹介をしました。

今回は、特に解剖学的、生理学的な基礎知識と、鍼灸治療の実技を顔に対して集中的に講義、実演しました。

2009/3/1 「美容鍼灸セミナー in 札幌」にて講義・実技講演を行いました。

札幌美容鍼灸セミナーの様子

札幌美容鍼灸セミナーの様子その2
  2009年3月1日、札幌市内にて「札幌美容鍼灸セミナー」の講義・実技講演を行いました。

今回のセミナーは「美容鍼灸の光(将来性)と闇(落とし穴)」がテーマ。
レディース鍼灸さいとう 名古屋分院で主任を務める寺島佳奈が講演及び美容鍼灸の実演をさせていただきました。

美容鍼灸の適応となるのは、顔の場合はシワやたるみ、クマやむくみがあります。
また、お腹まわりでは特に産後太りに対して、下半身では特に鍼灸業界初の技術となる太もも周りのセルライト除去の効果が期待できます。

日々疲労やストレスがたまる現代社会において、エステの機械などはその場しのぎの対症療法にしかなりえません。
女性本来の美しさを維持するには、全身の状態を把握して体調管理ができ、根本からシワやたるみ・むくみに対応できる鍼灸治療が最も適しているのです。

今回は、特に解剖学的、生理学的な基礎知識と、鍼灸治療の実技を顔に対して集中的に講義、実演しました。

2008/9/21 「美容鍼灸セミナー in 大阪」にて講義・実技講演を行いました。

2008年9月21日、新大阪 大阪コロナホテルにて行われた「美容鍼灸セミナー in 大阪」にて、講義・実技講演をしました。

今回のセミナーは、以下の二つの演題で行われました。
(1)「美容鍼灸の光(将来性)と影(落とし穴)」
レディース鍼灸さいとう 主任:寺島 佳奈

(2)「ユーザー視点からの美容鍼灸」
オリエンタルスタッフ所属
治療院専門人材コンサルタント:山田 優子

今回の美容鍼灸セミナーは、鍼灸の普及活動および鍼灸師養成のためNPO全国鍼灸マッサージ協会主催で行われました。

当日は、レディース鍼灸さいとう 名古屋分院で主任を務める寺島佳奈が美容鍼灸に対する講義・実際の治療に関する実技講演を行いました。

セミナーの参加者は総勢70名以上にもなりました。
遠くは神戸や東京から鍼灸専門学校の学生だけでなく先生まで出席され、目の前での実技講演となりました。
  美容鍼灸セミナー in 大阪 講演の様子

美容鍼灸セミナー in 大阪 実技の様子

2008/5/31 「全日本鍼灸学会 学術大会」にて大野幸子と齋藤剛康の二名が発表をしました。

2008年5月31日、国立京都国際会館にて行われた「第57回 (社)全日本鍼灸学会学術大会(京都大会)」にて、大野幸子と齋藤剛康の二名が発表をしました。

大野幸子(レディース鍼灸さいとう 副院長)は
"あなたの夢を実現するために2「レディース鍼灸への道」"
セッションにて「開業鍼灸師の立場から」というテーマ。

続く齋藤剛康(剛鍼灸院 院長)は、次セッション
"あなたの夢を実現するために3「開業への道」"
にて「保険診療の立場から」というテーマで発表をしました。

今回は、特にこれから鍼灸師となる学生に向けて、学術と言うよりも一人の鍼灸師として、一人の人間としてどうあるべきかと言った精神論のような内容となりました。

鍼灸師の現実として、私たち鍼灸師が一方的に病気を治すのではなく、患者さんと一緒になって治していかなければならないということがあります。
鍼灸師を目指す学生に「技術だけを追求する鍼灸師ではなく、患者さんに"ひとりの人間として信頼してもらえる存在"になって欲しい」というメッセージを直接伝えることができ、私たちにとっても大変貴重な経験となりました。
  20080531 全日本鍼灸学会にて発表の様子

20080531 全日本鍼灸学会にて発表の様子その2

2008/5/11 「名古屋美容鍼灸セミナー」を開催しました。

名古屋美容鍼灸セミナーの様子

名古屋美容鍼灸セミナーの様子その2
  2008年5月11日、名古屋会議室 栄中央店にて「名古屋美容鍼灸セミナー」を開催しました。

今回のセミナーは「美容鍼灸の光と闇」がテーマ。
レディース鍼灸さいとう 名古屋分院で主任を務める寺島佳奈が講演及び美容鍼灸の実演をさせていただきました。

美容鍼灸の適応となるのは、顔の場合はシワやたるみ、クマやむくみがあります。
また、お腹まわりでは特に産後太りに対して、下半身では特に鍼灸業界初の技術となる太もも周りのセルライト除去の効果が期待できます。

日々疲労やストレスがたまる現代社会において、エステの機械などはその場しのぎの対症療法にしかなりえません。
女性本来の美しさを維持するには、全身の状態を把握して体調管理ができ、根本からシワやたるみ・むくみに対応できる鍼灸治療が最も適しているのです。

1997年 愛知県鍼灸師会主催:愛知・三重・岐阜三県合同研修会にて発表をしました。

愛知県鍼灸師会 愛知・岐阜・三重三県合同研究会   愛知県鍼灸師会主催「愛知・岐阜・三重三県合同研修会」において、剛鍼灸院の岩崎友貴(現:光川)が眼科分野における鍼灸治療の効果、症例報告を発表しました。

剛鍼灸院でも眼科疾患の患者さんは比較的多く、鍼灸治療は眼痛、斜視、仮性近視、視神経乳頭炎とさまざまな疾患に対応できます。
今回発表した内容は特殊な治療方法のため通常の眼科疾患の治療と違って劇的に回復する症状も多く、目の症状でお悩みの患者さんにとって希望の光となってくれればと思っています。